となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん

  • 絵本
絵: みやもとただお
再話: おざわ としお いとう なおこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<26巻あらすじ>
正直者ですが貧乏な東のおじいさんとおばあさんがいました。ある夜、夢に竜宮さまが現れ、かっぱの一文銭を授けてくれると、その日からどんどん金持ちにおなりました。
そのうわさを聞いた西のじいさんが、かっぱの一文銭を借りに来ました。東のおじいさんは「少しの間だけなら」と、かっぱの一文銭を貸しますが、西のおじいさんは返そうとはしませんでした。東のおばあさんは家の猫にかっぱの一文銭を取りもどしてくるようにいい、猫は犬の背中に乗って川を渡り、首尾よく一文銭を取りもどしますが、帰る途中、川の中へ落としてしまいます。川に落ちた一文銭を、猫は、トビや鵜や鮎たちを使って拾い上げようとします。

ベストレビュー

ねこの大活躍

川をはさんで正直だけど貧乏暮らしの東のおじいさんと、大金持ちだけど欲ばりで意地悪な西のおじいさんが住んでいました。
昔話特有な対比ではありますが、おじいさんの人相が対比的で面白いのです。
西のおじいさんは何をしても、人相が悪い。

貧乏なおじいさんが授かったかっぱの一文銭。
そのおかげで東のおじいさんは裕福になりますが、それに相反するように西のおじいさんはだんだん貧乏になっていきます。
なにやら経済のしくみのような話です。
正直者と欲ばり爺さん。
こんな大人になりとうない、と思ってほしい。

さて、正直者で愚直な(?)東のおじいさんが、かっぱの一文銭を西のおじいさんに課したのですが、経済均衡が再び逆転。
しかも、われ関せずとばかり無視をする西のおじいさん。
東のおばあさんが飼い猫にかっぱの一文銭を取り返して来てほしいと頼むところから、ねこの大活躍が始まります。
イヌ、ネズミ、トビ、ウ、アユ。
ねこはいろいろな動物の力を借りて綱渡りのような活躍です。
このスピード感と緊張感は結構子どもウケ保証。

子どものお話ですが、大人としてもいろいろと考えさせられました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり  / 子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし / 子どもとよむ日本の昔ばなし27 天女のはごろも

みやもとただおさんのその他の作品

かえってきたドロンコ / いればのガタくん、そらとんだ / ぼくとおじいちゃん / But I Like You きらいですき / ハルナさんとふしぎなおと? / みんなにあげる



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット