だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
スプーンおばさんのゆかいな旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スプーンおばさんのゆかいな旅

  • 児童書
作: アルフ・プリョイセン
絵: ビョーン・ベルイ
訳: 大塚 勇三
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「スプーンおばさんのゆかいな旅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784051046583

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

とつぜん茶さじくらいの大きさになるスプーンおばさん。スプーンくらいに小さくなるとふしぎなことに動物のことばが話せるようになるので、いつも犬やネコなど動物たちの力をかりて危機をきりぬけます。今回はご亭主のオンボロ自動車に乗ってドライブ旅行へ。

ベストレビュー

今にも動き出しそうな挿絵

私も小さい頃、スプーンおばさんのお話が大好きでした。娘もスプーンおばさんが大好きになり、『ちいさなスプーンおばさん』『スプーンおばさんのぼうけん』と読んで楽しそうだったので、3作目であるこちらをプレゼントすることに。
前2作は、短いお話がたくさん入っているタイプでしたが、今回はひとつの長いお話でした。おじさんが自動車のレースに出たいと言い出して、ふたりでドライブ旅行に出かけます。
夫婦ふたりの会話が楽しくて、どんどんと読み進められます。そして、ふんだんに盛り込まれた挿絵がまた素敵。登場人物や動物たちが生き生きと、表情豊かに描かれていて、今にも動き出しそうです。
小学生ならひとりで読めますが、5、6歳の子に読んであげるのも楽しそう。時間がある時に下の子にも読んであげたいと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アルフ・プリョイセンさんのその他の作品

やさしいスプーンおばさん / がんばるスプーンおばさん / ゆかいなスプーンおばさん / スプーンおばさんのぼうけん / 10までかぞえられるこやぎ / スプーンおばさんのクリスマス

ビョーン・ベルイさんのその他の作品

スプーンおばさんちいさくなる / 小さなスプーンおばさん

大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

スプーンおばさんのゆかいな旅

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット