しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふとったきみとやせたぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふとったきみとやせたぼく

  • 児童書
作: 長崎 源之助
絵: 鈴木 たくま
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふとったきみとやせたぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ふとったコロッケ君と、やせっぽちのエンピツ君、二人のにがてはてつぼうのさかあがりです。

ベストレビュー

運動が苦手な子どもたちに読んで欲しい

学校の読み聞かせの時間に絵本ではなくて、児童書を読みが立ってみたいな、と考えていて、短めの児童書を最近読みあさっています。
で、たまたまお会いしたかたが長崎さんの作品を大変褒めていらっしゃったので、手にしてみました。

どこにでもいる普通の小学2年生のある夏休みのお話でした。
題名通り、肥満ぎみの少年(家が揚げ物屋なのではあだ名はコロッケくん)と、ガリガリで体力ゼロの少年(あだ名はエンピツくん)の二人が主人公。それに何でもよくできるクラス委員長のユカリさんが、拾った子犬を連れてきて、物語は進行します。

この本は子供向けに字も大きく、起承転結がはっきりしているうえ、子どもの目線で描かれているので、同世代の子どもたちにはとても読みやすい作品ではないかと思います。
我が家の子どもたちにも薦めてはいるのですが、夏休みの感想文用の少し長い本にチャレンジ中で、今はまだ読んでいません。

特に、ちょっぴり運動が苦手な子、鉄棒の逆上がりができない子にお薦めしたいです!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子8歳)

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか / こうまがうまれたよ

鈴木 たくまさんのその他の作品

パパママバイバイ / とうちゃんだっこして



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

ふとったきみとやせたぼく

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット