ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
子どもに語るイタリアの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもに語るイタリアの昔話

  • 絵本
作: 剣持 弘子
絵: 剣持晶子
訳: 剣持 弘子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月
ISBN: 9784772190398

読んであげるなら4〜5歳から
自分で読むなら小学中学年以上
192ページ 18×14cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

芸術文化を誇るイタリア各地からバラエティー豊かに選んだ昔話集。イタリアの色彩豊かな情景、陽気な人々を物語ります。   

やせたメンドリ/ブケッティーノと鬼/ネコの家に行った女の子/ヤギとコオロギ/ゆうかんな靴直し/三本のカーネーション/はらぺこピエトリン/三つのオレンジ/先に怒った者が負け/リンゴ娘ニーナ/オオカミとごしきひわ/水晶の小箱/死人の恩返し/ものいう小鳥/終わりのない話 全15話収録

ベストレビュー

ちょっぴりこわい

大人が読むと残酷に思えますが、子どもたちはまったく気にしないで聞いてくれます。

高学年の男の子も楽しんでくれるおはなしがたくさん入っています。
読み聞かせのボランティアの方から、高学年にどんな絵本がいいかと相談されると、
子どもに語るシリーズを薦めます。

特にこのイタリアの昔話は、目で読むより耳で聞いたほうが楽しいと思いました。
イタリアの国民性も感じられるおはなしです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


剣持 弘子さんのその他の作品

紙芝居 やせためんどりとキツネ / 三つのオレンジ

剣持晶子さんのその他の作品

紙芝居 ぽぽんたのたんぽぽ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

子どもに語るイタリアの昔話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット