話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
森の王さまはだれ?

森の王さまはだれ?

作: デービッド・デイ
絵: ケン・ブラウン
訳: たなかまや
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,282

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年06月
ISBN: 9784566003392

23.6X20.4cm/26ページ

切り株の上でミソサザイが見つけたおいしそうなリンゴ。そこにカラスが飛んできて「森の王さまはおれだ、だからリンゴはおれのもの」。そこへワシが舞い降りてきて…。森の動物たちのユーモラスなお話。

ベストレビュー

挑戦したのが、ミソサザイだったのが、驚きました。

金色に輝く大きな瑞々しい林檎を見つけたミソサザイが、くちばし

でつつこうとしたときに、カラスが一羽飛んできて、

「この森の王さまはおれだぜ。」と、大声をあげたのは、まずかっ

た。林檎をちょうだいしようとしたとき、ワシが空から舞い降りて、

次は、オオカミ・クマ・オオツノシカと、森の王さまは、変わって

行きました。オオツノシカは本当に、森で一番強くて大きな動物

だったから、そこでやめておけばいいのに、「このおれに挑戦し

ようってやつがいれば、出てくるがいい。」となった。

挑戦したのが、ミソサザイだったから、驚いたけれど、カラスの

ように、大きな声で自慢したり見栄を張らなければよかったん

だけれど、結局林檎が最初に見つけたミソサザイのものになっ

てよかったと思いました。森の王さまは、この林檎の件に関しては

ミソサザイだと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

ケン・ブラウンさんのその他の作品

ダチョウだってとびたいんだ! / きょうは すてきな そらとび びより

たなかまやさんのその他の作品

メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび / パパ、おはなしして / 心のなやみに こたえます 第2期 (全8巻) / ゆうかんなねずみくん / はじめての ゆきの ひ / メルローズとクロック きみとであったクリスマス


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > 森の王さまはだれ?

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

森の王さまはだれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット