雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本のみんわ絵本のシリーズ たからげた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本のみんわ絵本のシリーズ たからげた

作: 小野 和子
絵: 福田 庄助
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年02月
ISBN: 9784593562121

サイズ:23.6×24.6/ページ数:32ページ

出版社からの紹介

病気の母と息子が貧しく暮らしていた。おじさんのところへ金を借りにいくが、貸してくれない。困りはてていると、白髪の老人があらわれて、履いて転ぶと小判がでる下駄をくれた……。

ベストレビュー

欲張りもほどほどに

よくある昔話で、正直で貧乏な男に親切な神様が出てきて、男をたすけてやると、それを知ったよくばりじいさんが奪い取り、身を滅ぼしてしまう・・・。

それにしても、私がこのおはなしが好きなのは、欲に取り付かれたじいさんが、転ぶたびに背が小さくなって、豆粒くらいの大きさになった場面。

なんと滑稽な姿でしょう。

欲の皮もここまでつっぱると、その姿のようにおかしいものですね。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小野 和子さんのその他の作品

紙芝居 としがみさまとおもち / 紙芝居 けちくらべ / すからおちたこすずめ

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / かもとりごんべえ / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / 天からきた大力童子 / こんやは、なんてふしぎなよる



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

日本のみんわ絵本のシリーズ たからげた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット