新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

雨のじょうろとあなぐまモンタン

雨のじょうろとあなぐまモンタン

作: 茂市 久美子
絵: 中村 悦子
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年06月
ISBN: 9784052015151

幼児〜小学生(低学年)
B5変型・48頁

出版社からの紹介

森のせんたくやさんの『あなぐまモンタン』の店に、どろんこのじょうろをもった女の子がやってきました。モンタンがきれいにあらってかえしてあげると……。女の子は空にすむ雨の精だったのです。美しいかわいらしい挿し絵の絵本です。

ベストレビュー

きれいなお話

コインランドリーで、乾燥機まわしてる間に読み終わりました。幼年童話です。

なんて夢のあるきれいなお話なのでしょう!!!
そうかぁ、春雨は雨の子が雨を降らせる練習をしていたのですね。
これとクリーニング屋さんという職業が実にマッチ。楽しいお話になっています。
中村悦子さんの挿絵もまた美しく、読後「私はこのページが好き」など娘と言い合いました。

現実の苦しさを紐解くファンタジーはもう少し後にして、低年齢のうちはこういう夢のあるお話を読んで欲しいかも。。。とか勝手なことを思っちゃいました。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 雨のじょうろとあなぐまモンタン

えほん新定番 from 好書好日

雨のじょうろとあなぐまモンタン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット