バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
安寿姫と厨子王丸
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

安寿姫と厨子王丸

  • 絵本
絵: 須藤重
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「安寿姫と厨子王丸」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年03月
ISBN: 9784061482623

小学初級〜一般
B5判・48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

21世紀に残したい名作絵本シリーズ第2期。
昔をなつかしむオールド世代から、精緻で美しい絵に驚いたという若い母親層まで、
大好評を博した復刊シリーズの第2期。           

ベストレビュー

懐かしい感動を思い出しました

心に刻まれた、「安寿こいしやほうやれほ、厨子王こしやほうやれほ」の歌が自然と体から湧いてきました。
絵もお話も懐かしい絵本です。
父親は無実の罪で流刑され、その父を訪ねて旅する母と子が人買いに騙されて離れ離れになります。
母と子どもたちの乗った二艘の船が離れていくシーンも、切ないくらいに覚えています。
今の子どもたちには、ちょっと届かない世界かもしれません。
私が介護施設で読み聞かせする機会を得たら、一番に取り上げたい絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

安寿姫と厨子王丸

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット