新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

怪談レストラン44 死の影レストラン

怪談レストラン44 死の影レストラン

  • 児童書
責任編集: 松谷 みよ子
編: 怪談レストラン編集委員会
絵: かとうくみこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥660

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784494011513

小学校中学年
小B6判/17.3×12.3cm 頁数:144頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

影が消えると魂も消える? トンネルで見た影は亡霊? 影にまつわる話は怖い話ばかりです。

ベストレビュー

意外に楽しく読めたような・・・

保育園で話題?になってるからと、
図書館で借りて来た6歳の息子。

怪談話を寝る前に読むなんてイヤだったのですが、
読みたい!という本を読んであげたいし・・・
毎日少しずつ読んで、5日くらいで完読しました。

中は短編集になっていて、
それぞれ影にまつわる怪談話。

アウシュビッツや、第二次世界大戦にまつわる箇所もあるので、
6歳の息子には簡単に説明。
こういうことが昔あったんだなあ。と
ちょっと分かってもらえたみたい。

「これほんとの話なの・・・?」と聞かれたので、
「ほんとの話だよ〜こわいね〜」とわざと言ったけど、
意外にあんまり怖がってない様子。

怪談話だったけど、怖がりのうちの6歳息子でも、
寝る前に楽しく?読めました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 怪談レストラン44 死の影レストラン

えほん新定番 from 好書好日

怪談レストラン44 死の影レストラン

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット