ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
お父さんのラッパばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お父さんのラッパばなし

作: 瀬田 貞二
絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784834024586

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 192 サイズ: 17X13cm

出版社からの紹介

ほらのうまいお父さんが吹きまくる、ゆかいでステキな14のラッパばなし。ニューヨークでは窓ふき世界チャンピオン、イギリスではサーカス団で大活躍! バグダッドでは大泥棒を捕まえて、エアーズロックではブロントサウルスとご対面!

ベストレビュー

子どもとの時間

お父さんのほら話が14収められています。
読み聞かせというよりも、父親の子どもとの関わり方としてとても参考になる本です。
ラッパ話は、子どもたちが楽しみにしているお父さんのお話。
ホラだとわかっているから、嘘ではありません。
しかも子どもたちが楽しみにしています。
素晴らしい父親のあり方の見本です。
トンデモ話の続出ですが、世界各地を渡り歩いたようにして次々に出されるホラ話は、実はお父さんの知識、教養に裏付けられています。
話に詰まったり、質問に答えられなかったりしたら、話を聞く方もあまり楽しくありません。
親子で楽しめるラッパ話。
素晴らしいです。
この本は創作ですが、父親のあり方については立派な教科書だと思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし

堀内 誠一さんのその他の作品

ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

お父さんのラッパばなし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット