ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット

  • 絵本
作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

出版社からの紹介

「ぐりとぐら」の登場する“手のひらサイズ”絵本の新刊、『ぐりとぐらのしりとりうた』と『ぐりとぐらのおまじない』が、2冊セットで登場です。
 「小さな人たちがお出かけのときに持っていける、小さなサイズの絵本を」という著者の中川さん、山脇さんの思いから生まれたこのシリーズには、これまでに『ぐりとぐらのあいうえお』『ぐりとぐらの1・2・3』の2冊がありました。今回は、この2冊に親しんできた子どもたちが、読んでもらっても、小学生になって自分で読んでも楽しめる言葉遊びの絵本です。愛らしいセットケースに入って、子どもたちといっしょにお出かけするのを待っていますよ!

ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット

ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット

ベストレビュー

楽しい絵本なのだけれど、、、

上の娘の好きなぐりとぐら。
どちらの作品も、期待を裏切らない楽しさだったのですが、
“ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2冊セット)”があれば、
こちらの2冊は手元にはいらないかな・・・雰囲気が非常に似ているな・・・
・・・という印象でした;

“あいうえお”と“1・2・3”は元々持っていて、
娘は、本棚に4冊並べて「一緒〜^^」と喜んでいますが、
『読むもの』というより『遊ぶもの』『並べるもの』;

小さな絵本は重宝しますので、
購入するなら2セットでなく、どちらか1セットをオススメします。
甲乙付けがたいぐらい、どちらのセットも楽しい素敵な絵本です。
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ りえこさんのその他の作品

【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / おかし / ぐりとぐらの おまじない / ぐりとぐらの しりとりうた / ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2点セット)

やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話 / あかいぼうし / ペトロニーユと120ぴきのこどもたち



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット