宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ブルーナのシェープブック(3)ミッフィーのおてつだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルーナのシェープブック(3)ミッフィーのおてつだい

  • 絵本
絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥460 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年09月
ISBN: 9784062618533

サイズ:B5変型
ページ数:12

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かわいいうさぎ、ミッフィーの型ぬき絵本。
子どもが思わず抱えて歩きたくなる、ミッフィーの形をした絵本。おせんたく、おつかい等々おてつだいをテーマに「ありがとう」と言われる気持ちよさを伝えます。

ベストレビュー

大好き【お手伝い】

ミッフィーちゃんの”一日のお手伝い”をお話しにした絵本。
お花に水をあげたり、洗濯物を干したり、お買い物にまで行ってしまいます。娘にとって身近な存在だったミッフィーちゃんが、いろいろなお手伝いをするのを見て、「私も!」と奮い立ったのは言うまでもありません。
2歳くらいになると、ある程度《自分のことは自分で》できるようになるし、《お手伝い》もやりたがります。「ママのお手伝いができる」「ママと同じことができる」というのが嬉しいようです。上手にできなくても《やる気》や《喜び》は大切にしてあげたいですね。そして、いっぱいお手伝いをしてもらった後は、やっぱりミッフィーちゃんと同じように、一緒におやつを食べましょう!
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディック・ブルーナさんのその他の作品

miffy ぬりえ POSTCARD BOOK / かぞえてみよう / わたしたしざんできるの / ふなのりのやん / おうさま / ブルーナの絵本 ろってちゃん



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ブルーナのシェープブック(3)ミッフィーのおてつだい

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78




全ページためしよみ
年齢別絵本セット