貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
恐竜はっくつ記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜はっくつ記

作: 長谷川 善和
絵: 夏目 義一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「恐竜はっくつ記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

興味のある子にとっては素敵な絵本

「たくさんのふしぎ傑作集」の1冊です。
こういった専門の方の研究所を子ども達にわかりやすい目線で、えほんとして描くのは、骨の折れる作業だと思います。
正直、私は子どもの頃「恐竜なんかを発掘をする歴史探険家になりたい」と、思ったことがあります!
今の子ども達だって、恐竜好きな子はたくさんいると思うんですよ。
そんな子ども達に、発掘する楽しさや大変さがよく伝わったと思います。
ただ、「あくまでもこういうことに興味をある」という前提で描かれているような内容なので、全く興味のない子ども達にとっては、手を伸ばせる作りにはなっていません。
出来たら、もう少し万人向けのこういった絵本が出てくれるといいな。と思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夏目 義一さんのその他の作品

ひとりになったライオン / ときが とぶ そら / おおきくなりたいこりすのもぐ / とりの こもりうた



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

恐竜はっくつ記

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット