だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2

  • 児童書
作: メアリー・ノートン
絵: ダイアナ・スタンレー
訳: 林 容吉
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,400 +税

「野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1969年5月20日
ISBN: 9784001109320

小学4.5年以上
A5判変型・上製・函入・304頁

出版社からの紹介

床下にすんでいた小人の親子は、人間に見つけられて見知らぬ野原へ脱出。生れてはじめて野原にきた小人の少女アリエッティは、まぶしい日の光や、野イチゴつみや、野育ちの小人スピラーとの友情を楽しみます。だが、小人にとってはきびしい戸外生活が…。

ベストレビュー

アリエッティ第二弾

煙でいぶしだされ、家を出たアリエッティ家族3人。靴の中に住むサバイバル生活は、いきいきしていて本当に人の生活みたいです。最後の小人、、、と言っていたから3人しかいないと思ったら、スピラーという男の子の小人に出会えます。小人どうしじゃあ「借り」じゃなく「盗む」って言うのもおもしろい。そして、スピラーを介しておじさん家族にも出会えます。そして人間のトム(冒頭のおじいさんの子供時代)にも会って第三弾に続くので、先が気になって仕方ありません。あまりにも生き生きした描写で、大人が読んでも本当に面白く、どきどきします。ぜひ全ての人にすすめたい本です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリー・ノートンさんのその他の作品

アニメ絵本 借りぐらしのアリエッティ / 岩波少年文庫 66 小人たちの新しい家 / 岩波少年文庫 65 空をとぶ小人たち / 岩波少年文庫 64 川をくだる小人たち / 岩波少年文庫 63 野に出た小人たち / 岩波世界児童文学集 床下の小人たち

ダイアナ・スタンレーさんのその他の作品

小人たちの新しい家 小人の冒険シリーズ5 / 空をとぶ小人たち 小人の冒険シリーズ4 / 川をくだる小人たち 小人の冒険シリーズ3 / 床下の小人たち 小人の冒険シリーズ1

林 容吉さんのその他の作品

岩波少年文庫 55 公園のメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 53 帰ってきたメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 62 床下の小人たち / 小人の冒険シリーズ 全5冊セット



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット