おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル

  • 児童書
作: ミヒャエル・エンデ
絵: レギナ・ケーン
訳: 川西 芙沙
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,040 +税

「ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年11月12日
ISBN: 9784001155280

小学4.5年以上
A5判・上製・320頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大晦日、魔術師のイルヴィツァーは憂うつだった。自然破壊の任務が果たせていないからだ。そこに魔女が現われ、何でも願いのかなう魔法のカクテルを作ろうと提案するが……風刺のきいたナンセンス物語。

ベストレビュー

ひとくせある登場人物たちに・・・

ミヒャエル・エンデの作品は
「モモ」しか読んだことありませんでしたが、
あの独特の空気感というか、
読んでいるうちに自分の中で勝手に物語の街ができていく感覚を
この本でも味わうことができました。


年が明けるまでに大きな自然破壊の任務を果たさなければならない魔術師と
魔術師の力を借り、願いがかなうというスープを作ろうとたくらむ魔女、
その悪事を止めようとするネコとカラス…

カタカナの長ーい名前に慣れるまで少しかかりましたが
読み進むにつれてそのおもしろさにハマっていき、
いつの間にか魔術師の家のようすが頭の中に浮かぶようになっていました。
イメージがすごくふくらむので、
途中からでも本を開くとすぐに物語の中に入っていけます。


ひねくれものの登場人物が
いろいろたくらみ試行錯誤する姿がおかしく、
あっという間に読んでしまいました。


小学校高学年にチャレンジしてほしいなーという一冊です。
(ラッツさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ミヒャエル・エンデさんのその他の作品

はだかのサイ / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / ジム・ボタンのたびだち / ジム・ボタンがやってきた / 影の縫製機

川西 芙沙さんのその他の作品

リトルバンパイア(13) まぼろしの婚約指輪 / リトルバンパイア(12) 清澄館のなぞ / リトルバンパイア(11) 真夜中の診察室 / リトルバンパイア(10) 血のカーニバル / リトルバンパイア(9) あやしい患者 / リトルバンパイア(8) ひみつの年代記



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット