雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
【限定5セット!】パリの気分を味わうマドレーヌの絵本7冊セットに、豪華なコースターをお付けします♪
がちゃがちゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がちゃがちゃ

作・絵: 伊藤 秀男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「がちゃがちゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 26X19cm こどものとも 2009年8月号

出版社からの紹介

夏の夜、うしお君はお母さんと一緒に、がちゃがちゃ(クツワムシ)をとりに出かけます。なかなか見つかりませんが、はじめは乗り気ではなかったお母さんも、だんだん本気になってきて、とうとう捕まえることができました。作者の子どもの頃のとっておきの体験が、生き生きと描かれます。夏の夜の草むらの匂い、そして虫を捕まえるときの心のときめきが伝わってくる絵本です。

ベストレビュー

虫取り 懐かしい風景ですね

虫の歌が聞こえてきそうです
♪ あれまつむしが ないている チンチロ チンチロ チンチロリン
ガチャガチャ ガチャガチャ くつわむし♪
こんな童謡をよく歌いました

うしおくんはおかあさんといっしょに がちゃがちゃを探しに夜にでかけます
いろんな人に どこにいるか聞いたり、子どもの頃虫取り名人だった
もちやのたけさん げんさんは秋祭りに笛を吹くのです

いろんな人のそれぞれが 個性があって 生活感があって こんな人間関係がいいな〜と思いました

伊藤秀男さんの絵が懐かしさと 人の良さが醸し出されています

さて お目当ての がちゃがちゃを探しは、お母さん 良いお母さんですね こんなに 子どもに寄り添って付き合ってやれるのは  
のんびりしている時代のような気がしますが  こんなお母さんに育てられて うしおくんはしあわせだな〜

おお! いたいた がちゃがちゃ すごくりっぱです 輝いている

虫かごのなかの がちゃがちゃはちょっと かわいそうな気がしますが・・・
でも あんなに 苦労してつかまえた うしおくんにしたら 宝物ですよね!

おまけのがちゃがちゃとり地図はよく分かります  
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


伊藤 秀男さんのその他の作品

おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(12) 古田足日子どもの本 / タケノコごはん / まんてんべんとう



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

がちゃがちゃ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット