1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かじやとようせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かじやとようせい

絵: 荻太郎
再話: 三宅 忠明
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

怖いけどなんか…

お話し的には怖い話しなのですが、でも、なぜか子供は気に入ってるようで、読んで〜っと持ってきます。きっと子供は、ようせいを退治するおとうさんの姿にワクワクし、ようせいのところに息子を取り戻しに行くおとうさんの勇気ある行動にドキドキするのでしょう。親は何があっても大切な我が子を自分の力で守ります。
(きまぐれろんさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子6歳)

出版社おすすめ


荻太郎さんのその他の作品

福音館文庫 おおやさんはねこ / はっぱをゆらすのどんなかぜ / こねこ / こうさぎのクリスマス / トトの大てがら / こびとのおくりもの



『浦島太郎が語る浦島太郎』 <br>ニシワキタダシさんインタビュー

かじやとようせい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット