宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
レンゲ畑のまんなかで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レンゲ畑のまんなかで

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 降矢 奈々
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年03月
ISBN: 9784251061706

197ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「あのね、あたしたち、いま、魔女の家につかまってるんだ。」レンゲ畑のまんなかで、見知らぬ女の子が悦子にうちあけました─。

ベストレビュー

まるで自分のこどもの頃の世界

う・・・ん
聞いたことある
読んだことは?なかったかな?

このおふたりの作品は絶対間違いないと思う!
思ったとおりで
時代が、私の子どもの頃と
ドンピシャだと思います
レンゲの花畑は、なかったし
手作りクッキーはなかったけど(^^ゞ

ちょっと風変わりで
素っ気ないけど
実は、魔法とか妖精とかを信じてる女の子なつきちゃん
魅力的ですよね
おはなしが、上手なんだもの
いたいた!そういう子
私とは、違う感性の子
大人びているのか
夢みているのか
私が何もわからないのか

給食の話
学校の勉強の話
そうかと思うと、おとうさんのホラ話

おもしろい!!

魔女のおばあちゃんや
えつこの素敵なおかあさん
なきむしなつきの弟のたっくん

登場人物と自分を重ねてしまいます
一緒に、ハラハラドキドキしたり
やっぱり!そうなんだ!とか

平成の子どもにも
この感じ、わかってもらえるのかな
おこさん、ママ、おばあちゃん
家族3代で楽しんでほしい1冊です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

童話作家のおかしな毎日 / まゆとかっぱ / ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生! / サラとピンキーたからじまへ行く / 日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士 / あのくも なあに?

降矢 奈々さんのその他の作品

紙芝居 やさしいまものバッパー / こぎつねキッペのふゆのうた / こぎつねキッペのそらのたび / こぎつねキッペのかえりみち / こぎつねキッペのはるのうた / なきむしおにごっこ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

レンゲ畑のまんなかで

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット