あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』

  • 絵本
詩: 長田 弘
絵: グスタフ・クリムト
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

クリムトの樹木と花々+長田弘の「絆」の詩。美麗ケース入り。
誰にも訪れる、愛する人を失うという経験。
「死」の悲しみを深く癒し、大切な人ととの「絆」を静かに伝えてくれる詩画集。

――喪によって、人が発見するのは絆だからです。
そのことをけっして忘れさせないものとして、いつも目の前において励まされたのは、グスタフ・クリムトの樹木と
花々の圧倒的な絵でした。わたしにとってのクリムトは、誰でもあるよりもまず、樹木と花々の、めぐりくる季節の、
死と再生の画家です。(長田弘『詩ふたつ』あとがきより)

「花を持って、会いにゆく」「人生は森のなかの一日」という詩2篇と、画家・クリムトの花と樹を中心とした風景画が
対になったページ構成です。詩集、画集、また大人の絵本として、絵とことばの世界を楽しんでいただけます。
美しい装丁のケース入りで、贈り物にも最適です。

ベストレビュー

いつもそばに置いておきたい。

長田弘さんの詩『花を持って会いにゆく』『人生は森のなかの一日』二編が、画家ダスタフ・クリムト氏の花の絵、風景画とともに描かれた、ちょっと贅沢な詩集です。
『花を持って会いにゆく』では、生きること、死ということについて、丁寧に語りかけてくれます。
『人生は森のなかの一日』では、一本の木から、林へ、森へ、そして、そのなかで生きていくものたちが、細やかに描かれています。
人生とは…
気持ちが揺らいだ時、迷いがあった時、悲しくてたまらない時…人生のあらゆる場面のなかで、美しい風景と、優しい言葉が、体中に、しみわたってくることでしょう。
おとなのための、一冊の絵本です。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

長田 弘さんのその他の作品

幼い子は微笑む /  / 最初の質問 / ジャーニー / いつでも星を / 空の絵本



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット