あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
リヤ王と白鳥になった子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リヤ王と白鳥になった子どもたち

  • 絵本
作: シーラ・マックギル=キャラハン
絵: ガナディ・スピリン
訳: もりおか みち
出版社: 冨山房インターナショナル

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784902385922

小3〜
A4

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大判の絵をうっとりながめてください

魔女に呪いをかけられ、白鳥になったリヤ王の4人の子どもたち。呪いをとくために、クジラや野鳥、動物たちが奮闘する、愛の物語です。アイルランド伝説の3大悲劇の1つ『リヤ王の子どもたち』をベースにした作品。米国のソサエティ・オブ・イラストレーターズのイラスト部門でゴールドメダルを受賞した細密画のようなイラストが、物語世界に引き込んでいきます。小学3年生から1人で読め、贈り物としても、また大人のための絵本としてもそばに置いてほしい1冊。

リヤ王と白鳥になった子どもたち

ベストレビュー

絵もお話も重厚で素晴らしい

アイルランドの伝説に着想を得たお話だそうです。
母を失った4人の子どもたち。
子どもたちのためにとリヤ王は、亡くなった王妃の妹のイーファと結婚しますが、イーファには子どもができません。
継母としての子どもたちへの妬みが憎しみに変わっていきます。
魔法で王子、王女たちを白鳥に変えてしまいます。
文章も絵も描き方がとても説得力があります。
憎しみというものはこれほど人間を変えてしまうものでしょうか。
その中で子どもたちを思うリア王は失墜していき、イーファの悪政が始まります。
白鳥に変えられた子どもたちが苦難を乗り越えていく話は息を呑みますし、大きなクジラや他の魚たち動物たち鳥たちに助けられていく展開はなにか崇高なものを感じます。
イーファの醜さ、アッというような方法で魔法がが解けた時の素晴らしさ、すべてに圧倒されてしまいました。
スピリンの緻密でパノラマのような絵が、絵本の絵の域を脱していて絵画のようです。
お父さんが自分のために読んでも良いと思います。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ガナディ・スピリンさんのその他の作品

ヤコブと七人の悪党 / ユニコーン伝説

もりおか みちさんのその他の作品

風にのっていったダニーナ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

リヤ王と白鳥になった子どもたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット