もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
男の子って、どうしてこうなの?――まっとうに育つ九つのポイント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

男の子って、どうしてこうなの?――まっとうに育つ九つのポイント

作: スティーヴ・ビダルフ
訳: 菅靖彦
出版社: 草思社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年03月
ISBN: 9784794211187

四六判・256頁

出版社からの紹介

男の子には、母親にはわからない事情がある! 男の子の脳はゆっくり発達する、
思春期にはホルモンの影響でぼーっとするなど、最新科学による“現代の知恵”を満載。

ベストレビュー

手にとるように分かる

さすがに世界十数カ国で支持された大ベストセラーとだけあって、非常に分かりやすく、息子をどのように育てたら良いかが具体的に分かってきました。著者はオーストラリア在住ですが、内容は私の住む欧州にも当てはまることが多いので、納得できることが多かったです。
ただ、教育システムなど、日本社会とは合わない部分がありますので、日本で男の子を育てている方には当てはまらない箇所もあるかと思います。それでも一度は読んでもらいたい一冊です。
(ディドルさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

スティーヴ・ビダルフさんのその他の作品

女の子って、ちょっとむずかしい? / 子どもを叱らずにすむ方法おしえます――お母さんがラクになる新しいしつけ

菅靖彦さんのその他の作品

子どもに言った言葉は必ず親に返ってくる――思春期の子が素直になる話し方 / 子どもの話にどんな返事をしてますか?



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

男の子って、どうしてこうなの?――まっとうに育つ九つのポイント

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット