くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アホウドリが復活する日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アホウドリが復活する日

作: 国松 俊英
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アホウドリが復活する日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784774303178

小学中学年から小学高学年
たて19.5cm×よこ13.5cm/四六判  192ページ

出版社からの紹介

東京の南にうかぶ鳥島。絶滅寸前のアホウドリ保護につくした人々の感動の記録

ベストレビュー

大切にしなくては

アホウドリがどんな鳥か読むまで知りませんでした。

アホウドリの羽毛を取ったり、火山のばくはつなどでアホウドリが少なくなったことがわかりました。

アホウドリをふっかつさせるために、デコイというアホウドリそっくりのにせものを使ってアホウドリをよぶのですが、それがとても本物みたいなのに驚きました。

いっかいぜつめつすると、科学の力も生き返らせることができないので、大切にしなくてはいけないと思いました。

アホウドリを近くで見てみたいです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

宮沢賢治の鳥 / はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

アホウドリが復活する日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット