しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ユリシーズ・ムーア(1) ユリシーズ・ムーアと時の扉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユリシーズ・ムーア(1) ユリシーズ・ムーアと時の扉

  • 児童書
編・訳: 金原 瑞人
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ユリシーズ・ムーア(1) ユリシーズ・ムーアと時の扉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月22日
ISBN: 9784052033148

小学高学年
A5 272頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「この家はユリシーズ・ムーアの幽霊にとりつかれているんだ!」。古い洋館に引っ越してきた11歳の双子、ジェイソンとジュリアは、友人リックとともに、洋館のなぞに挑む。がけでみつけた不思議な文字の意味は? 古い扉の先に広がる世界とは?

ベストレビュー

作者がわからない?

だいぶ前からタイトルは聞いたことがあったし、児童文学の作品としては有名なシリーズだということは知っていました。
でも、何冊も出ていて、どれが最初の1巻かなかなかわからず、読み始めたら先が気になるだろうに何巻まであるんだろう。と思って、今まで手に取っていませんでした。

ただ、邦訳が私の好きな金原さんだったので、第1巻を調べてやっと読みました〜!

まず、主人公は11歳の男女の双子ジェイソンとジュリア、それに1つ年上の友だちのリックという、読み手の子どもたち(作者が読んでほしい子どもたち)と同年代の子どもの歳っていうのが、共感が湧いてくるとなぁと思いました。
で、物語の始まり方がまた謎めいていて、推理小説などの探偵ものが好きな人や、不思議なものが好きな小さな冒険家さんたちにはもってこいの魅力的な始まり方だと思います。
ただ、この本を検索しようと思ったとき、作者名がはっきりしなくて、なかなかでてこないので苦労しました。
第1巻は謎めいた作者、謎めいた物語の本当に序章という感じで、主人公の子どもたちは冒険の旅に出た(?)というところで終わっていました。(やっぱり先が気になる〜)

本文は金原さんの読みやすい邦訳で、場面がよく見えるし、ストーリーのテンポがよくって、あっという間に読み終えてしまった感じです。
文字の大きさやスペースも大きすぎず小さすぎず読みやすかったです。
冒険もの・ファンタジーもの、謎解きが好きな小学校高学年から中学生・高校生くらいのお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

金原 瑞人さんのその他の作品

13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊- / 今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2 / アポロンと5つの神託(1) 太陽の転落 / 金原瑞人〔監修〕による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊 / アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険 / スーパートラック



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

ユリシーズ・ムーア(1) ユリシーズ・ムーアと時の扉

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット