だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ボールがひとつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボールがひとつ

作: 末吉 暁子
絵: 田村 仁美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1999年09月01日

こどものとも0.1.2. 1999年9月号

ベストレビュー

ボールはどこへ?

ねこさんが遊んでいたボールが、いろいろな動物のところへ行ってしまいます。飛ばしたり、腰掛けられたりします。そのリレーを目で追うのが楽しいです。
子供は小さいころからボールが大好きです。手で持って歩いたり、投げたり、蹴ったり、楽しい遊び道具の一つです。親しみやすい絵本です。
小さいお子さんと一緒に読むのにお勧めです。
(お豆腐さん 30代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと



ハッピーなおやすみのえほん!

ボールがひとつ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット