宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ボールがひとつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボールがひとつ

作: 末吉 暁子
絵: 田村 仁美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1999年09月01日

こどものとも0.1.2. 1999年9月号

ベストレビュー

ぐるぐるまわって

ねこがボールで遊んでころころころ、そのボールがいろいろな動物のところをまわります。
ぐるぐるまわって最後は再びねこのところへ。
うまくいくもですね(笑)。
いろいろな動物が出てきていいのでは。こどもって動物がけっこう好きですよね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

ボールがひとつ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット