庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
ことりとねこのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことりとねこのものがたり

作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ことりとねこのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784323002484

出版社からの紹介

小さなクロネコは、いつもひとりぼっち。みんなが意地悪をして、仲間にいれてくれないからです。そんなクロネコにも、たったひとり、友だちがいました。それは、一度も空を飛んだことのない小鳥でした。

ベストレビュー

一人でも多くのヒトに・・・

これほどすばらしい絵本が、どうしてあまり有名ではないんだろうか・・・と驚いてしまいました。
それくらい、いい絵本だと思います。

高いところがこわくて木に登れないねこくんと、ことりさんのおはなしです。
ねこくんは、おくびょうだから他のねこたちにばかにされて、仲間はずれにされていました。
でも、そんなねこくんの唯一の友達が、ことりさんだったのです。
ねこくんはことりさんと、お話をするのが大好きだったのだけれど、ことりさんの飼い主に見つかると、いつも「この のらねこめ!」と追い返されてしまいます・・・

そんなねこくんと、とりさんのお話です。

どこか甘酸っぱいような絵本で、もしかした大人向けかもしれません。
でも、優しさ、勇気、強さ、そして死・・・いろいろなテーマがつまっているので、子どもながらに感じてくれるところはあるのではないでしょうか。
久しぶりに、涙が自然とあふれるような絵本と出会うことができました。

一人でも多くのヒトに読んでもらいたいと思います。
(おかぽんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

なかえ よしをさんのその他の作品

こころの絵本 The Picture Book of Cocoro / ねずみくんとおばけ / ちっちゃな ねずみくん / ねずみくんのチョッキ コラボソングCDつき絵本 / 【40周年記念限定販売】ねずみくんのGIFTBOX / ねずみくんの小さな恋の絵本(2冊セット)

上野 紀子さんのその他の作品

宇宙遊星間旅行 / ちいちゃんのかげおくり(大型絵本) / へんし〜んねずみくん / だーれだ / ごあいさつ / ねずみくんの絵本(既刊31巻)



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ことりとねこのものがたり

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58




全ページためしよみ
年齢別絵本セット