クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくどこからきたの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくどこからきたの?

作: ピーター・メイル
絵: アーサー・ロビンス
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくどこからきたの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784309242774

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

どうして赤ん坊は生まれるの。すべての親が直面する子供たちのこの問いに対してたのしいイラストと平易で適確な説明で応える絵本。ユーモアあふれる大人の絵本でもある。

ベストレビュー

うちのパパもけっこうやるじゃん♪

パパが借りてきて、子どもたちに読んでくれました。
子どもの本当に知りたいことを、はぐらかさず、正直に、わかりやすいことばで、時にはユーモアを交えてかいてあります。
まず、子どもたちに、自分はどこからきたと思うか答えさせて、それから、男女の体の違い、部分品の役目についてかかれています。
そして、ベッドの中で愛し合うということが、どういうことなのか、どんな気持ちになるのか・・・といったところまで、きちんとかかれているのには、びっくりしました。
後半は、お腹の中で、赤ちゃんがどのように成長して、生まれてくるのか、具体的にわかりやすくかかれています。
今の子どもたちは、低学年から学校でも、保健の指導があり、ある程度正確な知識を覚えてきます。ただし、うちの長女もそうなのですが、性器の名称ばかり覚えて、ゲラゲラ大笑いするので、はたして身になってるのかなあ?と疑問もあったのです。
かといって、私はこういう話は、超苦手で避けたい方なので、こんな絵本があるってことも、例え目に入っても、借りてきて読んでやる勇気もないのでした。
パパに読んでもらったことで、長男や長女の?(クエスチョン)も解決され、心の中に残ったことと思います。
うちのパパもけっこうやるじゃん♪見直しました。
パパが絵本を読んでくれるようになって、我が家にいろんな副産物をもたらしてくれてるようです。

名訳は、あの谷川俊太郎さんです。
ひとつだけ、しいて難点を言えば、全部かなで書かれているので読みにくい(これは、夫も申してました)点です。
たぶん、小学生くらいを対象にして書かれている本なので、ふりがなをつけるなどして、少し漢字も混ぜてもよいのではないかと思いました。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

ぼくどこからきたの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット