しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
おやすみアルフォンス!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみアルフォンス!

作・絵: グニッラ・ベリィストロム
訳: 山内 清子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみアルフォンス!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年02月
ISBN: 9784032071108

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

寝つきの悪いアルフォンスに、母親役もこなすパパは一生懸命つくしますが、もうくたくた。就寝前の父子の姿をほほえましく描く。

ベストレビュー

見覚えある光景。

4歳のアルフォンスは寝る時間。でも、まだ眠くないアルフォンスは、パパにかまってほしくて、パパを呼びます。

おはなしのほん よんで!
はを みがくの わすれちゃった!
のどが かわいちゃった!
ジュース こぼしちゃた。ベッドがぬれたよ。
おしっこ!
とだなに ライオンが かくれているよ!
ぬいぐるみのくまを もってきて!

パパは優しく、一つ一つ一つの要求に応えてくれます(うちでは、ここまで気長につき合えません!)。でもそのうちパパはアルフォンスの部屋へ戻ってこなくなりました。見に行ってみたら…。

私は実は、アルフォンスシリーズの挿絵のタッチが苦手。個性的で愛嬌のあるキャラなんですけどね…。でも、ストーリーは魅力的で、スウェーデンの子供たちに長いこと愛される理由がわかる気がします。お話の中に、日常の見覚えのあるやりとりが散りばめられて、親子共々「わかる〜」と笑ってしまいます。

日本ではあまりメジャーではありませんが、繰り返し何度も楽しめる絵本だと思います。ぜひ読んでみてください。
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グニッラ・ベリィストロムさんのその他の作品

ひみつのともだちモルガン / アルフォンスのヘリコプター / パパ、ちょっとまって!

山内 清子さんのその他の作品

さわる絵本 ちびまるのぼうけん <新装版 > / ゆきとトナカイのうた / こども世界の民話(下) / こども世界の民話(上) / 女トロルと8人の子どもたち / 10までかぞえられるこやぎ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

おやすみアルフォンス!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット