しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
からだこころげんき かむかむ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

からだこころげんき かむかむ

  • 絵本
作: カムカムズ
絵: 南 伸坊
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784569683959

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人間が生まれたときからもっている力のひとつ「噛む」。しかし、噛む力が現代ではどんどん弱まっていることが、社会的にも問題になっています。「噛む」という、あたりまえのことのような行為の中には、実は多様な効果や力が秘められていることが、最近の研究で明らかにもなってきています。そんな噛むことのすごさを、南伸坊さんのイラストで、こどもたちがたのしんで感じてくれる絵本にしてみました。

噛むのは、もちろん食物を体内にとりいれることが大きな目的です。でも、噛むことで脳を刺激していたり、精神の安定につながっていたりもするのです。そんな科学的な情報は、巻末にまとめて、絵本部分は、とにかく「噛む」ってすごいなと実感できる内容になっています。「かむってどんなとき?」というくりかえしのフレーズが楽しい噛むを見つめたはじめての絵本。

ベストレビュー

噛むって大切!

噛むってこんなに大切なんだ!ってよーくわかる本。8020運動、80歳で20本の歯を残すため、歯磨き前に読んで親子でしっかり歯磨きしたいです。6月4日虫歯予防デーにちなんで6月の読み聞かせに是非!
(三びきのこぶたママさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カムカムズさんのその他の作品

にぎにぎ / からだこころげんき かぐかぐ

南 伸坊さんのその他の作品

1年生からよめる日本の名作絵どうわ (4) ごんぎつね / 中学生までに読んでおきたい哲学 (4)おろか者たち / 中学生までに読んでおきたい哲学(6) 死をみつめて / 中学生までに読んでおきたい哲学(8) はじける知恵 / ほんやのおじさん / TN探偵社 消えた切手といえない犯人



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

からだこころげんき かむかむ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット