バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
妖怪アパートの幽雅な日常(4)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪アパートの幽雅な日常(4)

  • 児童書
作: 香月日輪
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「妖怪アパートの幽雅な日常(4)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

YA! ENTERTAINMENT

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

妖怪たちとの共同生活、もう慣れた?
いいえ、《事件》はまだこれから!魔道士修行にバイトの日々、夕士の夏は超ハード!!

古本屋が持ちこんだ魔道書に封じられていた妖魔たち。夕士はこの、かなりズレてはいるが憎めない妖魔たちを使いこなすべく、魔道士修行に励む一方、バイト先でコミュニケーション不足の大学生や自殺未遂の少女に出会う……。

ベストレビュー

稲葉の夏休みの成長

4では、主人公の稲葉が、いろいろと成長した巻でした。

とりあえず前半は修行。龍さんに見守られながら、自分との戦いを乗り越え、強くなった稲葉。

夏休みの後半はバイトしますが、おじさんたちとなじめない若者との間にたち、コミュニケーションできる人間に若者がかわっていきます。けして上から目線でなく協力する稲葉の態度は好感が持てます。そして人間、少しずつでも変わっていけるんだというメッセージが伝わります。

ラストのほうは、軽く自殺して人生から逃げようとした子供を稲葉がとめ、生きがいになるかもしれない光を与えていきます。

ライトノベルですが実に面白くて深い話をしているので大人にもおすすめ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

香月日輪さんのその他の作品

大江戸妖怪かわら版(7) 大江戸散歩 / 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 / 下町不思議町物語 / 妖怪アパートの幽雅な人々 / ファンム・アレース(5)上巻 / ファンム・アレース(5)下巻



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

妖怪アパートの幽雅な日常(4)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット