あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ほしをひろった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしをひろった

作・絵: 深見 春夫
出版社: 福武書店

本体価格: ¥1,165 +税

「ほしをひろった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784828849676

ベストレビュー

空からの落し物

星のきれいな夜、散歩に出かけた おじいさんは、落ちている星を見つけました。
おばあさんに見せてあげようと、星をひろって家に帰りました。
 『おばあさん これを ごらん』  『まあ、かわいい』
ふたりが瓶に星を入れ 眺めていると・・・。

老夫婦と、星を落とした男の子の不思議な物語です。
男の子を見るふたり(老夫婦)の優しいまなざしや、穏やかなふたりの会話が素敵です。
ふたりに合わせているかのように、まわりの空気もゆったりと流れているようで癒されます。

息子の反応ですが、楽しい!ウキウキ♪という本ではないので、どうかな?と思いましたが、
やはり癒されるのか、穏やかな顔で笑みを浮かべていました。
大好きな生き物が出てくるページでは興奮してましたが・・・。(笑)

ぜひ、大人の方にも読んでいただきたい一冊です。

(pirikaさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深見 春夫さんのその他の作品

あしにょきにょきときょうりゅう / ヘビのレストラン  / おもちゃの かたづけ できるかな / すてきなステッキ / くもの糸 / あしにょきにょきにょき



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

ほしをひろった

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット