ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ミミのみずたまスカート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミミのみずたまスカート

  • 絵本
作: オガワ ナホ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年06月04日
ISBN: 9784032272901

3歳から
20.0×19.0cm
24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ママが手作りしてくれた素敵な水玉スカート。
どこにも売ってない世界にたった一つだけのわたしのスカート。それは・・・自慢したくなっちゃうよね!

お洒落が大好きなミミちゃんは、ママお手製の水玉の赤いスカートをはいてお出掛け中です。らんらんらん。大好きなスカートをはくと思わず声がでてしまいます。ところが、チョコアイスをペロリ。嫌な予感は的中!ミミちゃんがこぼしたチョコアイスの茶色のシミが、お気に入りのスカートに。でもね、安心してください。ミミちゃんのママは怒るどころか「だいじょうぶ だいじょうぶ!」と新しい布を丸くくりぬいて、茶色のシミが付いた白い水玉の部分に縫い付けちゃった!あら、なんだかとってもいい感じ。これって逆にお洒落じゃない?失敗の数だけカラフルな水玉模様に変身していくミミちゃんのスカート。羨ましくてたまらないのはお姉ちゃんのナナちゃん。ママの手作りスカートに憧れて先輩ミミちゃん指導の下、早速スカートを汚すことに・・・。

子どもたちの無邪気な発想と探究心をユーモアたっぷりの可愛らしい絵本に閉じ込めたのは、オガワ ナホさん。3冊同時刊行の本作がはじめての絵本になります。絵本に登場するナナちゃんとミミちゃんは、ご本人と妹さんがモデルで、モコモコがキュートな犬のパームも実在しているオガワさんの愛犬なのだそうです。幼い頃の楽しい思い出がインスピレーションになっている本作は、子どもはもちろんママも夢中になりそう。親子で一緒に楽しめる「読み聞かせ」におすすめしたい1冊です。それにしても本当に素敵なママに憧れてしまいます!

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ミミのみずたまスカート

出版社からの紹介

元気な2人姉妹の想像力あふれる毎日をえがく

ミミの自慢のスカートは、ママの手作り。でも、たいへん! チョコアイスをこぼして、シミがついちゃった。どうしましょう?

ベストレビュー

こんなママ素敵!

ナナちゃんミミちゃんシリーズの、ミミちゃんが主人公のお話。

ミミちゃんは、元気いっぱい可愛いおてんばさん。
スカートにアイスをこぼしてしまったり、滑り台で穴を開けてしまったりします。
あーあ、お母さんに怒られちゃうよ〜なんて思っていましたが…
なんと、お母さんはそんな失敗を可愛い水玉模様に大変身!
ミミちゃんは失敗して落ち込むどころか、どんどんそのスカートが好きになります。
可愛い水玉スカートを「いいなー」なんて羨ましく思うナナちゃんに、ミミちゃんは早速自分と同じ失敗をさせます。
(この発想がまた可愛い!)
もちろんお母さんは、ナナちゃんのスカートも可愛い水玉模様に。

んー、こんなお母さんいいですよね。
失敗を怒らないで、うきうきすることに変えてしまうんだから。
私も目指すは、ナナミミちゃんのお母さん!
とっても可愛い一冊です。
(みみこめさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オガワ ナホさんのその他の作品

ナナとミミはぶかぶかひめ / ナナのまほうのむしめがね



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

ミミのみずたまスカート

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット