おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ハナミズキのみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハナミズキのみち

  • 絵本
文: 淺沼 ミキ子
絵: 黒井 健
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784323072586

幼児
30.3cm1x21.5cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わすれない 3.11 いのちの道をつなげたい
NHKニュースウォッチ9紹介で話題に
東日本大震災の津波でわが子を亡くした母の切なる思いが一冊の絵本に

東日本大震災で家族との思い出がつまった海に命を奪われた少年。悲しみに暮れる母に少年の祈りの声が届く。みんなが二度と悲しまないように避難路にハナミズキを植えてと。復興を願い、命のつながりを祈る絵本。

ベストレビュー

絵本を通して伝わる想い

小学校高学年、および中学生に向けて紹介しました。

東日本大震災から、3年。
日々の生活とともに、子どもたちはもちろんおとなである私たちも
薄れゆく記憶。

そんななかで、この絵本は、命とは、生きるとは、悲しみとは、苦しみとは、そして乗り終えるとは・・・
寄り添うように伝えてくれているように思います。


生まれ育った大好きな町、ふるさとを守るために
津波から逃れる避難路に沿って、ハナミズキの木を植えてほしい。

淺沼さん親子の想いや願いは、
絵本を通して子どもたちの心に響いたように感じました。
(たぽたぁぽさん 40代・ママ 女の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

黒井 健さんのその他の作品

紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご / あきいろのころわん / おつきみ / アンティーク・シオンの小さなきせき / ありがとうの道



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

ハナミズキのみち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット