ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
狛犬の佐助
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

狛犬の佐助

  • 児童書
作: 伊藤遊
絵: 岡本 順
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784591132258

小学校高学年〜
19cm x 13.5cm
187ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

明野神社の狛犬には彫った石工の魂が宿っていた! 狛犬の「あ」には親方、「うん」には弟子の佐助の魂が。心躍るファンタジー。

ベストレビュー

おもしろい&ほっこり&なるほど〜

伊藤遊氏と岡田氏のコンビ作品は
「きつね、きつね、きつえんがとおる」
「つくも神」と素敵な作品ばかり!!
間違いない!
と、図書館で見つけるなり
お借りしてきました

愛嬌のある表情の「ん」狛犬さんの佐助と
「あ」狛犬さんの親方
の関わり
ぽんぽんと会話も楽しいです
任務!?

迷子の犬モモを捜している耕平くん
と、幼稚園児3人とおっぴさんとの関わり

おもしろ〜い!!

数え7歳になると
狛犬さんの声も動きも見えないんですって!!
これが、キーポイント
とか
狛犬さんの「玉」・・・「魂」に繋がってるのかな〜

神社大好き&まだまだわからないことだらけ
そんな中で出逢った児童書です
日常とファンタジーの世界に
すっ〜と入って、楽しかったです

最後も「なるほど〜」と、ほっこり
読後とても爽やかな気持ちになります

「迷子の巻」
って、耕平くんの犬のモモちゃんのことではなく
佐助も迷子になっちゃうんです
「巻」ということは
続編もあるのかな?
是非!!お願いしたいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

伊藤遊さんのその他の作品

福音館文庫 えんの松原 / ポプラ文庫ピュアフル となりの蔵のつくも神 / きつね、きつね、きつねがとおる / つくも神 / ユウキ / えんの松原

岡本 順さんのその他の作品

キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる / おれたちのトウモロコシ / カレー男がやってきた! / つきよの3びき / えんぴつ太郎のぼうけん / モーモー村のおくりもの



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

狛犬の佐助

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット