もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
さんぞうほうしのかえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんぞうほうしのかえりみち

作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さんぞうほうしのかえりみち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784790250487

3歳児から

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

大切なお経をなまずに飲み込まれて、さあ大変。孫悟空がなまずの頭をたたいたら、ぽく、ぽく、ぽく…。木魚の由来を紹介した『西遊記』外伝。

ベストレビュー

木魚の由来

テレビで西遊記の放映は終わりましたが、息子の保育園ではただいま西遊記ブーム。息子も孫悟空に毎日なりきっています。
そこで西遊記の絵本はないかと思い、探していたところ、この絵本に出会いました。
悟空、はっかい、さごじょう、三蔵法師の同じメンバーの登場ににんまり。今回のお話は、木魚の由来についてなのですが、本当にそうなん??とか私は思ってしまうのですが、息子は孫悟空が棒で○○○の頭をたたく姿に大笑い!
そんな楽しいお話です。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

せな けいこさんのその他の作品

にゃん にゃん / おばけいしゃ / はらぺこゆうれい / ばけものづかい / ゆうれいのたまご / くずかごおばけ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

さんぞうほうしのかえりみち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット