ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ましろとカラス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ましろとカラス

  • 絵本
作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ましろとカラス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月01日

5才〜6才向き
27X20cm 32ページ
こどものとも 2013年6月号

出版社からの紹介

こやぎのましろのところにカラスがやってきて、ましろの鈴をほしがります。ましろが「だめだめ」と断っても、カラスは毎日「ちょうだい」とやってきます。ましろはカラスが来るのを楽しみにしはじめますが、ある日鈴をなくしてしまいます。鈴はカラスに拾われて……。ひょんなことから友情の芽ばえる様を丁寧に描きます。

ベストレビュー

ましろが持っている方が良い

ましろの首で、キラキラ光って、美しい音がする鈴。
その鈴がほしくてたまらないカラスは、毎日いろいろなものを
くわえて持ってきては、これと交換しようといいますが、
ましろはいやだといいます。
カラスの様子をみていると、かわいそうになってきます。
ましろも、毎日カラスがくるのを、楽しみに待つようになります。
この二人の関係が、とても愛らしいです。
この後もずっとお友達だろうなと思える絵本です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ましろとカラス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット