新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

てぶくろくろすけ

てぶくろくろすけ

作: 川崎 洋
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 1973年

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
こどものとも 1973年2月号

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

手袋の一家ではみんな右と左が一緒になって眠っていました。手袋のくろすけは、片一方だけで部屋をぬけだし雪野原で遊びまわるうち、坂道をすべりおち“てぶくろこどもこうえん”に着きました。そこではたくさんの手袋の子どもたちが遊んでいましたが、みんな左右いっしょで、ひとりだけのくろすけは仲間に入れてもらえません。長新太が手袋の世界をシンプルな配色で描きます。

ベストレビュー

子供の緊張感が伝わってきました。

読み聞かせで読んでみました。
片方だけのてぶくろくろすけが『てぶくろこどもこうえん』で仲間に入れてもらえない場面では、どうなるのだろうという子供たちの緊張感が読み手にも伝わってきました。またビロビロに伸びきってしまったくろすけの姿に大うけ。
子供たちの反応もよくストーリーも簡単です。また、長さんの絵も温かみがありおすすめです。
(だんごむし3兄弟さん 40代・その他の方 男の子17歳、男の子13歳、男の子9歳)

関連記事

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

てぶくろくろすけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら