話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

てぶくろくろすけ

てぶくろくろすけ

作: 川崎 洋
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 1973年

3才から
こどものとも 1973年2月号

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

手袋の一家ではみんな右と左が一緒になって眠っていました。手袋のくろすけは、片一方だけで部屋をぬけだし雪野原で遊びまわるうち、坂道をすべりおち“てぶくろこどもこうえん”に着きました。そこではたくさんの手袋の子どもたちが遊んでいましたが、みんな左右いっしょで、ひとりだけのくろすけは仲間に入れてもらえません。長新太が手袋の世界をシンプルな配色で描きます。

ベストレビュー

子供の緊張感が伝わってきました。

読み聞かせで読んでみました。
片方だけのてぶくろくろすけが『てぶくろこどもこうえん』で仲間に入れてもらえない場面では、どうなるのだろうという子供たちの緊張感が読み手にも伝わってきました。またビロビロに伸びきってしまったくろすけの姿に大うけ。
子供たちの反応もよくストーリーも簡単です。また、長さんの絵も温かみがありおすすめです。
(だんごむし3兄弟さん 40代・その他の方 男の子17歳、男の子13歳、男の子9歳)

関連記事

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > > てぶくろくろすけ

『父さんのゾウ』悲しみから立ち直る家族の物語

てぶくろくろすけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット