新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
はじめてのかたち FIRST LOOK

はじめてのかたち FIRST LOOK

  • 絵本
作: 駒形 克己
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,640

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1990年07月
ISBN: 9784031320108

出版社のおすすめ年齢:0歳〜
14cm×14cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

型抜きした三つ折りのカードを使って、白と黒の丸・三角・四角という基本的な形の組み合わせや大きさの変化を表現した絵本。

この人もおすすめしています

【磯崎ママ】
待ちに待った我が息子の記念すべき絵本1冊目。というか初めてちょっと反応した本です。初めて赤ちゃんの視線が定まったのがママの服のボーダー柄だということから、この絵本を作られたとのこと。つまり赤ちゃんは、黒と白の境目から認識していくらしいのです。黒い丸が大きくなったり小さくなったり、縞々の柄の向きが変わったり。

ちょっと笑う様になった息子が嬉しくて、試しにこの絵本を読んでみたら「見てくれた」! お気に入りのページはやっぱり縞々のよう。毎日進化する赤ちゃん。まだ早すぎる…と思ってると見逃してしまいそう。どんどん観察するぞ。 

ベストレビュー

はじめてのかたち FIRST LOOK

形だけの絵本だが、月齢ごと異なる反応があってとても興味深かった。
孫が生後8日目の時に、いろんな絵本を与えてみたところ、唯一小さい三角にだけ反応した。
一ヶ月目では三角を一番良く見た。次に○で、◆は見なかった。
大きすぎるのや小さすぎるのは見なかった。
9ヶ月目でニコニコしながら最後まで全部見た。
1歳3ヶ月でページをバラバラにして落として遊んだ。
1歳7ヶ月でまる、さんかく、しかく、大きい、小さいと声に出して言えた。穴から指を出して遊ぶのが楽しそう。
1冊の絵本とのかかわりを長い目で見ると、そこに子どもの成長がはっきり見える。
子どもが見たいように遊びたいように自由に関わらせたら、絵本はもっともっと楽しくハッピーになりそう!
(べにちゃんさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
990円
2,200円
990円
880円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,848円
605円
3,630円
550円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

はじめてのかたち FIRST LOOK

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら