だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ダヤンと風こぞう」 みんなの声

ダヤンと風こぞう 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784593592319
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらっこな風こぞう

    ダヤンが拾った、風こぞう。
    ずいぶんといたずらっこですねー。
    これは、大変だぞ。と心配したのは、私だけでなく、ジタンも同じでしたね。
    そして、その心配は的中。

    大きな口で食べちゃったパイは、本当に美味しそうに見えました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風こぞうを探してしまいそう。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

     お話は、フォーンの森でみつけた「つむじ風」の赤ん坊を、ダヤンは家につれて帰りました。透きとおって、きれいで、じっとしているようにみえるのに、よく見るといつもまわっているつむじ風の赤ん坊が、ダヤンはかわいくてたまりません。「風を育てるのはたいへんだよ」とジタンに言われましたが、気にかけるでもなく、ダヤンは風の赤ん坊に夢中でした。ところがある日…。
    ダヤンが大活躍する“わちふぃーるど”のお話では、毎回、毎回、始めてみるダヤンの姿に驚きを感じます(☆o☆)今回は、風こぞうを、ダヤンが育てる!なんて(☆o☆)
    ワタクシが、順不同に読んでしまっているせいか、この前まで、イワンにお世話してもらっていたダヤンが(☆o☆)流石!主人公スーパーダヤン♪何でも出来ちゃうんですよね(o^_^o)
    ダヤンは、人間に育てられただけあって、人情深いと申しましょうか、ダヤンの成長過程が伺えるようで、見ても読んでもワクワクします♪
    今回の作品で印象に残ったイラストは、色とりどりの風の色でした(o^_^o)
    せっかく咲いた花を散らしてまわっていると思うと、ちょっと悲しい気も致しますが、とても綺麗〜(*^o^*) 風の結び目が気に入りました♪
    マーシィのイチゴのパイが、一段と美味そうに思えてしまい♪優しさと愛情表現に風こぞうではなくても、ドキッとします(o^_^o)
    この作品も、とても良いお話でございました♪季節柄、風こぞうを探してしまいそうです(*^o^*)

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット