でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

おじままさんの公開ページ

おじままさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女の子2歳 女の子0歳

おじままさんの声

123件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うまく隠れてるね  投稿日:2019/10/08
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
娘が1歳2ヶ月の時にいただきました。
最初は、最後までおとなしく聞いていることができず、ページをめくったり、本を閉じたり。ちょっとまだ早いかなという感じでした。
でも、徐々に隠れているひよこちゃんやうずらちゃんを指差したりするようになり、2歳になる頃には、ぱっ!ぱっ!とすぐに指差し、最後まで聞いていられるようになりました。
はちやかえるも探したり、きのこブームが来た時には「きのこのこのこ」と言っては、大はしゃぎしていました。そして「これ読んで!」と何度も読むようせがむほどにお気に入りの本になりました。
親子で一緒に、遊びながら楽しめる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 金魚が大好きに  投稿日:2019/10/08
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
娘が1歳2ヶ月の時にいただきました。
金魚鉢から逃げ出した金魚がいろんなところに紛れて混んでいます。
最初のうちは「ここにいたね?!」と言いながら一緒に金魚探しを楽しみました。それを続けていくうちに、あっという間に自分で金魚を指差し始めるようになりました。
娘は、果物の中と、おもちゃの中に逃げだページがお気に入りで、何度も戻って楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ディズニーの名作  投稿日:2019/10/08
ディズニー スーパーゴールド絵本 ピノキオ
ディズニー スーパーゴールド絵本 ピノキオ 出版社: 講談社
ピノキオは子供の頃にビデオを持っていました。
子どもが主役のお話なので、小さな子にもお話の世界に入り込みやすいのではないでしょうか。
この本は、アニメ作品をシンプルにまとめた内容になっていて、2から4歳向けなので、小さな子がストーリーを理解するにもいいです。
ディズニー作品は、素敵な音楽もたくさんあるので、まず絵本を読んであげて、アニメ作品を見せてあげると良いのではないでしょうか。
ピノキオと言えば「星に願いを」という素敵な音楽があります。娘にも、ぜひ素敵な音楽とともに見せてあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キャラクターたちとお勉強  投稿日:2019/10/07
アンパンマンはじめてのことばえほん<ぐんぐん>
アンパンマンはじめてのことばえほん<ぐんぐん> 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
くるま、のりもの、おもちゃ、きるもの、むし、はな、いえにあるもの、まちにあるもの、かず。
それぞれのカテゴリーに関する物が描かれています。
英語の表記もあるので、英語の勉強にもなるし、絵さがし問題もあるので、いろんな遊び方が出来ます。
アンパンマンのキャラクターが、たくさん描かれているので、アンパンマン好きな子は興味を持ってお勉強できます。
丈夫なつくりで、サイズも19×18cmとお出かけに持って行くのにもちょうどいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大笑いで  投稿日:2019/10/07
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
友達が娘の1歳の誕生祝にプレゼントしてくれました。「だるまさんが」は、持っているかもと思い、この本をプレゼントしてくれたようです。さすが先輩ママ!その読み通り!我が家は「だるまさんが」を持っていて娘も気に入っていたので、良かったです。
娘の体の部位を指差したりしながら、読んだであげてるうちに、娘も一緒になって自分で指差したりするようになりました。
妹が生まれた今では、妹の手を取ったり、指差したりしながら一緒に楽しんでいます。
大笑いしながら、何度も何度も繰り返して読む大のお気に入りの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色っておもしろい  投稿日:2019/10/07
もっと いろいろ ばあ
もっと いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
前作いろいろばあを気に入っていた娘。今作では、さらに色が増えて、絵の具がいろんな動物になっちゃいます。
「いろいろ…」の掛け声とともに、なんともユニークな飛び出し方で絵の具が勢いよく飛び出します
「くまさん!」「ぶたさん!」「へびさん!」娘は大はしゃぎです。
最後は、いろんな色が混ざるのではなくて、それぞれの色でひとつの絵を作ります。とってもカラフルな「いろいろばあ!」に思わず笑顔になります。
もう1回!もう1回と言われ、何度も読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい色  投稿日:2019/10/07
にこにこばあ
にこにこばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
「いろいろばあ」も「もっといろいろばあ」もお気に入りの娘。
今作は、白がいろんな色と混ざります。白は、どんな色とも混ざり合って、優しい色に変化します。
「ハート」「ほしー!きらきらきらー!」と、とっても楽しそうにしていました。
違う色同士が混ざり合って、全く違う色に変化するのは楽しいですが、白と混ざり合うことで、元の色が優しく変化するというのも楽しいですね。
色っておもしろいなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まるでコントのよう  投稿日:2019/10/06
めがねうさぎ
めがねうさぎ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
マイペースなうさこと、うさこをおどかそうと一生懸命なおばけのお話です。
とにかく、うさこをおどかしたい一心で、一晩中メガネを探す姿は、おばけだけどとっても可愛らしいです。しかも、おばけが、ちょっと気の毒に思えてしまうくらいのラストが。。まるで、コントのようなうさことおばけのコンビ。
娘も、いないいないばぁやおばけのてんぷらを読んで、せなさんのおばけはすっかりお気に入りのようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豪快に!  投稿日:2019/10/06
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
おさんぽの途中、ぞうくんは出会ったかばくん、わにくんを次々に背中に乗せて一緒におさんぽをします。
想像しただけで、重そう!次は誰に出会うんだろう!?と期待していると。。次は、かめくんでした!ちっちゃくて良かった。なんて、安心したそばから「どっぼーん」
ぞうとかばとわにとかめが、どっぼーんだなんて、想像しただけで、読む方も力が入っちゃいます!
豪快に「どっぼーん」と読むと、娘も大喜びしてました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ポップコーン食べたい  投稿日:2019/10/06
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
悪気はないのでしょうけど。。ちょっと乗ってみようから大惨事に!
汽車を乗っ取ったノラネコぐんだんが、途中お腹が空いてとうもろこしを火の中へ入れます。すると。。。「ドッカーーン!!」
大爆発で、大量のポップコーンに!
私は、とてもおもしろかったのですが、娘はイマイチとうもろこしがポップコーンになっちゃうオチが理解できていない様子。。もちろん、ドッカーーンってだけで喜んでますが。。笑
なんだかポップコーンも食べたくなったので、コンロで温めてポンポン作るやつを買って来て、娘と作って食べました。
想像しただけで、とーっても楽しいお話です。
参考になりました。 0人

123件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット