もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ほうらかめだ」 みんなの声

ほうらかめだ 作:さとう わきこ
絵:せがわやすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\714+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014181
評価スコア 4
評価ランキング 19,547
みんなの声 総数 3
「ほうらかめだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カメ好きさんに(1)

    石のふりをするかめが、動物たちに
    「いしならしっぽがあるはずだよ」といわれ、しっぽを出し・・・。
    最後まで「いしなんだってば」というかめがとても愛らしい表情をしています。
    さとうわきこさんのテンポの良い文章と、せがわやすおさんの独特の美しい絵がとても素敵な絵本です。
    私自身カメ好きなので、この絵本はとてもお気に入りなのですが、『ほうらかめだ』以外にもこのかめが主人公で、『なんだかんだ』『なにしてるんだ』という絵本があるそうなのでぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な絵

    かめと動物たちのかけあいがおもしろい
    絵本です。
    最後のおちもとってもおもしろいのですが、
    なんといっても不思議な絵なんです。
    線で構成されているというのか、なんだか
    不思議な絵で、引き込まれてしまいました。

    掲載日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カメなのに・・・笑えます。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    万年筆のような物で書いた線の絵です。
    線の中に、いっぱい動物がいます。
    動物達がつまずき、転んだのは・・・
    「かめ」
    なのに返事がない。
    「いしだよ」
    ・・・・・
    動物とかめのやり取りが、とても楽しい本です。
    最後まで、かめは、「いし」になりすますが、おもしろおかしく、動物のいいなりになるのが、我が子供達には大うけ。
    笑っちゃいます。
    小さい子供でも、楽しい本です。

    掲載日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット