雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

せんりのくつ」 みんなの声

せんりのくつ 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「せんりのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供はお話のやまを見つけて楽しむ

     洋の東西を問わず、昔話には強引なお話の展開やあっけない幕切れのものが多いですね。
     大人になり読み返すと、なんでなんで?とか、ありえな〜いとか、それで終わり?とか、お話の筋立てなどに気を取られますが、子供はどんなお話もしっかりお話のやまを見つけて楽しんでいます。

     このお話も、大人が読むと母親の考えられない子捨ての行為やら、その親元へ艱難辛苦を乗り越え帰ってくる子供たちやらで腑落ちない点も多々ありますが、息子は当時喜んで聞いていました。

     なんと行っても鬼の靴。
     とても魅力的に見えたようです。
     寝ている鬼から靴を脱がせるシーンは、固唾をのんで見つめていました。
     塩田守男先生の絵が可愛らしく、鬼のキャラクターも恐ろしいと言うよりは憎めない雰囲気があって、息子も安心して最後まで聞いていたのだと思います。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい昔話です

    • みゆんさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳

    絵はとても奇抜な感じで、お話は昔話です。話言葉になまりや昔のことばを使っているのでわかりにくいかもしれませんが比較的、理解しやすかったようです。ひとっとびで千里を走るというくつのお話。千里という単位をどう説明しようか少し悩みました。

    掲載日:2002/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天の鬼

    • バアバさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    外国にもこういうお話ありますよね。鬼のはいていた靴を脱がせて自分がはいて逃げていく。
    本当の勇気や正直な心が天を味方につける。そんな思いのする本です。わくわくどきどき スリルもある昔話です。

    掲載日:2002/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / モチモチの木 / さんまいのおふだ / いいおかお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット