しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くろいはかげさ」 みんなの声

くろいはかげさ 作:ことばあそびの会
絵:多田 ヒロシ
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,165+税
発行日:1979年
ISBN:9784378002057
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,263
みんなの声 総数 7
「くろいはかげさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何かの本で
    「ことばあそび」で紹介されていた絵本

    見たことあったかな?
    覚えてないな・・・
    1979年初版
    図書館にリクエストしたら
    「閉架書庫」シールあり

    多田さんの絵で
    表紙からして、楽しそう
    「ことばあそびの会」さんが文
    谷川さんじゃないのかな?
    って、谷川俊太郎氏・川崎洋氏はじめ
    名だたる方々が発足し
    その当時出版・上映・放送
    していたようですよ
    1991年で9刷ですが
    その後、どうなのかな・・・

    この本は「しりとりうた」「きりなしうた」「つみあげうた」

    で、「つみあげうた」の代表格!!
    谷川さんの「のみのぴこ」もこの時期に書かれてますよね?

    「きりなしうた」は
    別なおはなしで かたりで
    先輩に聴いたことがあります

    ことばって、おもしろい!
    言葉遊びって、学習するんじゃなくって
    おもしろさに気づいて、楽しむものだと思うなぁ〜

    多田さんの絵もいいあじ出してます!

    他にも
    五十音にあてはめたもの
    早口言葉
    オノマトペ
    があるようです!!

    奥深い世界を楽しめそうです

    おはなし会で
    「さよならさんかく またきてしかく」を
    落とし絵でやったり
    手あそびでやったりして楽しんでいます
    これも、「しりとりうた」なんですね!?

    こういうのもあるよ〜
    と、この絵本も
    紹介したいと思います

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりうた リズミカルに 言葉遊びを楽しめました

    多田ヒロシさんの絵も効果的です!
    歌うように楽しんで見るのもいいですね
    さて この続きも遊びの中で生まれたらいいですね

    きりなしうた  おもしろくて思わず笑えました
    くもをふきとばすようにかぜにたのもう   かぜは木陰でおひるね中 
    なんと ゆたかな 自由な発想から生まれた言葉遊びでしょう

    つみあげうたは いろんな話に展開できるのがおもしろい
    夕焼けの美しさも魅力的ですね   やはり 絵本は絵でお話を膨らませられるのがいいです!

    いろんな言葉遊び絵本がありますね ほかの絵本も読んでみたいです 

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    「お話がないの?」と聞いていた娘は不思議そうでした。
    物語を期待してしまうと違う感じがするようですが、
    読んでいるほうは言葉が気持ちよく、
    面白い絵本でした。

    シンプルな絵に、しりとりうたやつみあげうたなどが収録してあります。
    言葉の面白い響きに気付く絵本です。
    最後の見開き2回が夕焼けの絵ですが
    絵本の余韻となったりしてもいます。

    この絵本は読むだけではなく、
    実際に手作りうたを作るすすめもしてあります。
    これを作るのか、とちょっと驚きましたが
    きっと親子でやると楽しいですよね。

    掲載日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい歌

    この絵本に載っている歌は子供のころに歌った記憶がありました!!子供は初めて聞いたみたいで、「もう一回うたって〜!!」と何回もリクエストしてきました。私が特に印象的だったのが、最初の歌です。なんだか子供のころに返ったみたいで楽しかったです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめる言葉あそび

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    「しりとりうた」「きりなしうた」「つみあげうた」の3つの手作りうたの本です。

    なかでも、長女が気に入ったのは「つみあげうた」でした。
    『「これはのみのぴこ」みたいだね!』と喜んで、早口言葉で懸命に読んでました。

    私は「しりとりうた」が昔テレビであった「マジカルバナナ」と重なり、なつかしく思い出しました。久しぶりに、「バナナといったら黄色」「黄色といったらレモン」「レモンといったら…」と子供と言葉遊びを楽しむことができたのでよかったです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめました

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    3歳の息子にはまだちょっと早いかな、と思ったのですが、意外にも息子も気に入ったようで、ことばあそびの魅力にひきよせられたように
    自分でもなんとなく節をつけて口ずさみながら、一生懸命読んでいました。
    しりとり歌の方は一人で読んで楽しんでいたようですが、
    積み重ね歌の方は、「ママ読んで!早くね、間違えないようにね!」と、ママに読んでもらいながらも「早く、間違えないように!」というリクエストをつけていたということは、積み重ね歌の魅力をしっかり感じていたということだと思います。
    ことばっておもしろい!改めてそれを感じさせてくれた絵本です。
    自分なりに節をつけて、歌うように読むのが楽しいですよ。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪口歌&つみあげ歌

    1、2、さんまのしっぽ、ゴリラのむすこ……ひかるはオヤジのはげ頭♪と歌った経験はありませんか。
    前の言葉を繋げてちょこっと悪口も混ざっているものを、悪口歌といって、地方によっていろいろあるようです。
    この悪口のない「しりとり歌」が載っています。

    本当にきりのない「きりなし歌」。

    そして「これはジャックのたてたいえ」や「これはのみのぴこ」のような「つみあげ歌」の3編が収められています。

    子どもは言葉遊びが大好き。悪口歌を覚えてきた娘に読んだら、さっそく自分で創作し始めました(けっこう難しい)
    しりとり歌は、私的に体言止めに慣れていたので、アレンジして読みました。
    読む人のニュアンスで節をつけ、親子で歌うと楽しいですね。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット