おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どっちがどっち?」 みんなの声

どっちがどっち? 作・絵:岩井俊雄
出版社:紀伊国屋書店
本体価格:\500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784314010184
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊び絵本

    すごくよく考えて描かれていますね。
    娘が一瞬ページを開いて「どっちがどっち?」と問題を出してくれるんですが 
    私はさっぱり分からず 娘の爆笑をかいました^^;
    いろんな絵がコミカルに描かれていて
    じっくり見ても可笑しい絵本です。
    ほぼ手のひらサイズなのでおでかけのお供なんかに最適の絵本ではないでしょうか。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2度おいしい

    『どっちがへん?』が娘に大好評だったので、これにも挑戦。
    今度は、『どっちがどっち?』。これは、『どっちがへん?』と
    違って、2パターンで読める面白さ。
    例えば、表紙の絵なら、「アイスクリームどっち?」でも
    「マイクどっち?」でもOK☆
    ビックリしたのは、娘もそのことに気づいて、
    「それしたでしょ。こんどはこっちで!」と言ったこと。
    なかなか楽しい一冊です♪
    もう一冊の『どっちがピンチ?』は、『ピンチ』の意味が娘には
    ちょっと高度かもしれないけど、また挑戦してみようと思います。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お出かけのお供に!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子9歳、女の子6歳

    岩井さんの「どっちシリーズ」3冊の中で
    娘たちに3番人気だったので、唯一 購入しなかった本です。

    …が、次女が気になっていたようで図書館で借りてきました。
    この本では
    「どっちがどっち♪ どっちがどっち♪ どっちがアイス?」
    というように、似たもの同士の絵をササッと一瞬だけ見せて
    聞き手に当ててもらう、お遊び絵本です。

    たしかにアイスとマイク、キュウリと電話など、
    「たしかに形が似てるかも〜」というものと
    「ちょっと無理があるな〜」というものが混在していて楽しいです。

    ほかの2冊も含めてですが、読んでいるうちに
    自分だけのオリジナル・バージョンを作ってみたくなります。

    このシリーズは、お出かけ先で退屈した娘・蕗花ちゃんのために
    岩井さんがラクガキで始めた遊びなんだそうです。
    実生活から生まれた絵本というだけあって
    子どもにも大人にも大ウケ間違いなしですよ♪

    13cm四方のハンディ・サイズなので、
    お出かけのお供にも重宝します。
    でも、小学校の読み聞かせでも大人気なので
    大勢を対象にした読み聞かせの場でも使える大型版も欲しいです。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれあれ? よく見たら?

    パッと見たらあれ? 
    さあ、どっちが○○だったかな〜?
    そうやって、子供と何度でも遊べそうな楽しい絵本です。
    コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利ですね、待ち時間にも良さそうです。
    一瞬でパッと閉じると分らないみたいだけど、少し長めにしてあげるとそれはそれは嬉しそうな笑顔で「右だった!!」と声をあげていました。
    違いをゆっくり探すなら、まだまだ小さい月齢からでも楽しめそうだと思います。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お出かけの時にお勧めです

     本を開いて、右と左にそれぞれ、とても似ている絵が描かれています。
     子供には少し長めに、大人には一瞬だけ見せて、「ひまわりはどっち?」と、あてっこをする絵本です。
     小さい絵本なので、バックの中にしのばせておき、外出時に退屈したときに子供とゲーム感覚で楽しんでいます。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のうまさに脱帽です

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    どっちシリーズの中では、他の2作ほどはうけませんでしたが、十分に子供のお気に入りの範囲です。

    この本は見開き2ページに似たような絵があります。
    この本の場合はどっちかがへんというようなさがしっこをする本ではありません。
    例えば、右がマイクで左がアイスと言った具合に、パッと見た目はそっくりなんですが、良く見ると違うという発見する本です。
    うちの子は他の2作のように、わははと笑える何かが欲しかったのでちょっと物足りなかったようですが、絵のうまさやセンスを一番感じられるのはこの本だと思います。
    「こんな形の中に、こんな違う絵が。面白い発想だなあ」
    と、かなり感動しました。

    ちなみに「シンプルビューティー」な絵なので、自分にもまねできるかなと思ってちょっと書いてみましたが、ただのヘタクソな絵になってしまいました。
    きっと絶妙なバランスで描かれているんでしょうね。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット