おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こぎつねはたびだつ」 みんなの声

こぎつねはたびだつ 作:ケイト・バンクス
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:今江 祥智
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784893094117
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,655
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暖かい絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    絵のタッチを見て、「リサとガスパール」シリーズを思い浮かべた方も多いはず。
    これは、ゲオルグ・ハレンスレーベンが、アン・グッドマンと知り合う前にコンビを組んでいたケイト・バンクスと、久しぶりに組んだ作品なのです。

    春になり、こぎつねが生まれ、独り立ちするまでを、淡々と描いた作品です。
    それぞれのシーンが、まるで隠し撮りをしたかのような、真実味を持って展開します。
    NHKの「ダーウィンが来た」を見るような展開で、手に汗握るシーンこそないのですが、一歩一歩確実に前進する姿に好感が持てることでしょう。

    子供も関心を持てると思うので、読み聞かせに適した作品としてオススメします。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の姿

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    まず、絵がきれいで素敵だった。

    きつねがとてもかわいい。

    子ぎつねが産まれて、ひとり立ちするまでの話で、きつね達をとりまく自然の描写をたよりに、きつねの親子を感じながら読み進められる。

    いよいよ一人前になったこぎつねが表題どおりたびだつ場面は、なんだか自分に置き換えてしまって、感傷的になってしまった。

    子供は、動物の生態を描いているような話は好きです。
    正直、盛り上がりに欠けるけれど、美しい絵本です。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きること

    ふわふわでやわらかな毛並とつぶらなひとみがとてもかわいいこぎつねが主人公です。でも冒険や楽しいことのお話ではなく「生きる」ことを淡々と語っています。
    ページをめくっても、おもしろさや笑いはありません。けれど読み終えると、とてもすがすがしくなります。

    親のかぎりない愛情と、自然のおおらかさが感じられるあたたい絵がすてきです。静かで力強い文章も、お話にぴったりあっていると思いました。
    一人前になって旅立つときの、こぎつねの目が印象に残りました。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット