ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

(大型絵本)おばけのてんぷら」 みんなの声

(大型絵本)おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\4,750+税
発行日:2004年
ISBN:9784591080672
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしそう♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    てんぷらは、断然揚げたてが美味しいですよね。

    てんぷらの美味しい匂いに誘われて、
    こねこくんのお弁当を覗き込むうさこちゃん。
    相当、目が悪そうですよ〜。

    早速、材料を買って、てんぷらを作り始めるところは、
    さすが、食べることが大好きなうさこちゃんらしい!

    でも、ちょっとおっちょこちょい?なところがあるようです。
    間違えて、めがねをてんぷらの衣の中に入れちゃったところで、
    子ども達の「あっ!」と驚いた声。
    年少クラスの園児たちです。

    おばけと聞くだけで、目を輝かせて聞いてくれます。

    おばけが出てきて、ちょろちょろ飛び回って、
    てんぷらのつまみぐいを見つけると、
    「あ〜!てんぷら食べてる!」と、うらやましそうに言う子ども達。

    おばけが衣の中に落っこちて、てんぷらにされそうになった時は、
    みんなドキドキ顔で見ていました。

    年少さんは、本当に素直に反応してくれて嬉しいですね。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 瀬名さん

    瀬名さんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。とても大きな絵本なので迫力があって良かったです。特に天ぷらが揚がる場面が美味しそうで臨場感たっぷりなのが気に入りました。この絵本を読んだ後はとても天ぷらを食べたくなりました。お化けの天ぷらがユニークでした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの子供たちへの読み聞かせに!

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    初めて見た時は、この本の大きさに驚きました。

    大好きな『おばけのてんぷら』が、こんなに大きな絵本になるなんて!
    うさこもおばけもてんぷらも・・・大きくてビックリ!わが子はニッコリ♪
    なかなか離れたがらずで困ったほどでした。
    てんぷらも、より美味しそうに見えますよ。

    たくさんの子供たちへの読み聞かせって、
    普通サイズの本だと見えにくいものです。
    大きなこの本なら、後ろの子供たちにもよく見えて良いのではないでしょうか?

    もっと、せなさんの大型絵本が読みたいです。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット