おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

まじょのいのり」 みんなの声

まじょのいのり 作:中島 和子
絵:秋里 信子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年
ISBN:9784323020204
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「まじょのいのり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつなくて涙が出そうになりました

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    魔女もいつまでも魔法が使えるわけではなく徐々にその力が弱まってしますものなんですね・・
    でも、おばあちゃん魔女が、小さい女の子の友達のために、必死に魔力を取り戻して役に立ちたいと願う「親心」的なものに心打たれました。
    小さい女の子と、語れないけど語っている姿は思わず、ガンバレーと応援したくなりますし、ほんの少し魔力が戻って女の子に存在を伝えられた、勇気づけることが出来た時の震えるぐらいの喜びは、私も共感できました。
    90ページもある本ですが、年長時でも読めていました。内容が惹きつけられるのでしょうね。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ともだちのためにできること

    最後の魔法力を使って、ベンチに変身した魔女と
    ベンチに座って、いろいろな話をするもえちゃん。
    返事のできない魔女も、ひとり話すもえちゃんも
    お互いが大切な存在に。
    ともだちのためにできることって、話を聞いてあげること。
    楽しさは2倍に、悲しみは半分こすること。
    そして、手を貸してあげること。
    ともだちとの付き合いに悩んだら、また読んであげたいお話です。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なさがあります。

    息子が「さいごまほう」「まじょのけっしん」「まじょのいのり」と3冊同時に借りてきました。

    最後の魔法でベンチになってしまった魔女。ベンチになってしまったことに悔いはないけれど、馴染みになったもえちゃんとお話できないという切なさがあります。

    姿を変えてみたものの相手に思いが通じないというのは、「人魚姫」に似た切なさですね。ベンチの近くに立っているくすの木が乱暴に切られてしまう魔女は何とかしたいと思うのですが、魔法が使えなくなった魔女には何もできません。

    それでももえちゃんに何とか思いを伝えようと頑張ります。

    もえちゃんと馴染みになればなるほどお話をしてみたいという気持ちが募っていく魔女。おあばあさん魔女であるだけに、その健気さ、優しさ、真面目さが伝わってきて、最後はいつもほろっとさせられます。

    まだこの続きがあるようですので、今後の魔女ともえちゃんがどうなっていくか見守りたいと思いました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット