だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

イネの絵本」 みんなの声

イネの絵本 作:山本 隆一
絵:本くに子
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年
ISBN:9784540971327
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビックリ米☆

    田植えから、わたし達の口に入るまでの流れ、これは大体知っているところ。
    でも、その他のイネに関する雑学が面白かったです☆

    ・イネの品種って、日本だけでも2万品種ちかくもある!?
    ・スズメをあまくみるな!
    ・おコメをつかったレシピ(甘酒・五平餅・玄米茶)☆
    ・未来のおコメ!!
    ・バケツ1個+日当たりのいい場所で、お茶碗1杯分のおコメが作れる
    すごい、やってみたい!

    ひとつのことを掘り下げるのって、すごく楽しくて、新しい発見がいっぱい♪
    日本人にとっては、ダントツで代表的といえる食材。でも、どちらかというと脇役。
    極めれば、料理によっても、相性のいいおコメが違うなんて〜。
    うーん、おコメ、深いなぁ・・・。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット