もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」 みんなの声

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784579404315
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,772
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 120%満喫しました^^

    毎年クリスマス絵本を1冊は買うようにしています。
    今年は何にしようかな〜??と思っているところへ
    絵本ナビさんのクリスマス特集がたくさん組まれていて
    その中から選びました。
    すごろくやパズルがついているなんて絶対娘が喜ぶ!という私のもくろみは大当たり!

    ゆかいなゆうびんやさんがクリスマスにいろんな人へのお手紙を届けて回ります。
    装丁は『こんにちはおてがみです』(福音館書店)に少し似ていてページの間に大きな封筒が綴じ込まれていてその中にお手紙やらすごろくやらパズルが入っています。
    初めてこの絵本を開いたときの娘のキラキラした目が忘れられません。
    思ったとおり まずはすごろくにハマり、そのあとパズル、小さな絵本の中にさらにちいさな絵本が入っていたり、蛇腹状になったのぞき絵手紙・・・など仕掛けに夢中な我が子。
    大人でもワクワクしてしまう豪華さですね。
    実際娘と一緒にすごろくをやったときはすごく楽しかったです。
    なんていうんですかね、子供に媚びてないっていうかすごろくの内容も
    “ここに止まったら6が出るまで進めない”とか
    “二回休み”とか平気で書いてあるんですもん。
    娘と大笑いしながらやりましたよ〜たーのしーい(^o^)丿
    最後にお手紙を配達してくれたゆうびんやさんをねぎらうかのように贈られたのぞき絵てがみが立体的で見事です。覗き窓から何度も覗いてはニマニマする娘の様子が楽しそうで楽しそうで
    120%くらい満喫したみたいです。
    ただ読むところが多いのでお休み前の読み聞かせには向いてないかな〜というのが
    難点といえば難点ですか・・・ね(+_+)

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    5
  • 娘の大切な絵本です

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    娘が4〜5歳の頃に買った絵本です。今8歳になっていますが、未だに楽しそうに読んでいます。

    まずクリスマスというタイトルが付いているところが娘は気に入ったようです。
    それから絵が細かく書きこまれていて、色々な動物がたくさん出てきたり、女の子や物語の主人公も出てくるのでとても楽しいです。

    絵本の中に、お手紙やカード、パズルなどの付録もついていて、絵本だけでなく付録も娘は大好で、出してはしまい、しまっては出しているので、失くしてしまうのではないかと思っていましたが、大事にページごとにちゃんとしまっていました。ちゃんと大事に読んでくれているんだなあと嬉しくなります。

    内容は、タイトル通りゆうびんやさんが手紙を運ぶのですが、クリスマスならではのエピソードがあり、サンタさんのお部屋の素敵なこと!それから、ゆうびんやさんが雪で困っていたときにどうやって帰るかと思ったら・・・とっても夢のある展開でした♪

    いつもは娘が自分で読んでいるこの本ですが、クリスマスには私が読んであげようかな〜と思っています♪

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    4
  • 面白い!

    このサイトで、この絵本をしり、レビューを見て思わず購入しました。

    普段、仕掛け絵本はなかなか買う機会がないんで、仕掛け絵本ということだけで、大喜びする息子。
    特に気に入ったのが、覗き絵とすごろくです。

    このすごろくは、止まる場所によっては、抜け出せなくなってしまうので、息子は6を出さなきゃ進めないマスにとまって、最後まで6が出ず拗ねる拗ねる。でも、ルールに「負けたとき、ふくれっ面をしない」と書いてあるんです。なので、堪えていました、笑。

    童話のキャラクターも登場するので、それらを知っているとより楽しいと思います。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい素敵な絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘が本屋さんで手に取ったので一緒に読んでみました。
    お手紙絵本といったらいいでしょうか☆
    主人公の郵便屋さんがお手紙を届けていきます。
    そのお手紙は,すごろくだったりパズルだったりミニ絵本だったりと実に楽しい中身です。
    最後ののぞき絵は素敵でした!

    ただ,このようなお手紙絵本,私達親子は福音館書店の「こんにちは,おてがみです」で体験していたので,とっても驚き新鮮!って感じではなかったので我が家は☆4です。そして「こんにちは,おてがみです」の方が娘の知っている人物達が多かったこともあり。
    以上の理由で我が家は☆4をつけさせてもらいましたが,クリスマスシーズンにぴったりな楽しい素敵な絵本でした!!

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 特別な絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    「ゆかいなゆうびんやさん」のクリスマスバージョン。
    郵便物もさらに豪華に!
    絵本のページが封筒になっていて
    手紙を取り出す作りで、
    本好き手紙好きにはたまらない、わくわくする絵本の続編です。
    パズルがあったり、すごろくや豆本。
    そしてなんといっても、最後にあるのぞき絵!
    母娘で「すごーい!」と何度も何度ものぞいてしまいました。

    若干お話の元ネタが自分にはわからない封筒もあります。
    おおかみさんへの手紙のくだらなさや付録が豪華で
    楽しめます、子どもも大好きです、
    やっぱり☆5つの絵本。

    クリスマスと題してあるけど、期間限定とするにはおしいくらい
    何度も読みたい絵本です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっごく良い!!

    評価が高かったし、もうじきシーズンだし、と思って購入しました。

    絵本にしてはちょっと値が張るお買い物だったので、
    本当に息子が楽しんでくれるか不安な気持ちがありましたが、
    息子はもう夢中で夢中で大変でした。

    それに内容から考えると、コストパフォーマンスGOOD!!
    こんなに充実していて、この値段なんて安いと思います。

    いろんなお話を知っていることが前提となっている絵本なので、
    年齢が上がるにつれてますます楽しめそうです。
    息子はあかずきんちゃんと3匹の子豚くらいしか知りませんでしたが、
    十分に楽しんでいます。

    作者は本当に子供が好きで、子供の「うわーっ」という声を聞きたくて、
    作ったんだろうな〜、と感じる素敵な絵本です。
    本や手紙やおうち遊びが大好きな子供に、おすすめします!

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 盛り沢山!

    うちの息子の大のお気に入りの一冊です。
    1冊の中に、クリスマスカード、すごろく、パズル
    ミニ絵本、ミニミニ絵本…と仕掛けが盛りだくさん!
    中でも、ラストの「のぞき絵」は本当にステキですよ。
    全部読むのは大変だし、破かれたり壊されたりしては嫌なので
    クリスマスシーズン以外は棚の一番上にしまってあるのですが
    お構いなしで、「読みたい!」と
    一年中リクエストされています (笑)
    「ゆかいなゆうびんやさん」を読んでいると
    より楽しめると思います。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • お楽しみいっぱい

    絵本が大好きな息子へ、サンタさんからのプレゼントでした。
    お楽しみいっぱいの素敵な本でした。
    お手紙が大好きな子どもですが、そのお手紙がすごろくだったり、本だったり、パズルだったり、のぞき絵だったりして、ますます、わくわくがとまらない感じでした。
    そしてもちろんそのお手紙ひとつひとつ楽しむので、なかなかこの本は読み終わりません。サンタさんからの大事なプレゼントなので、こちらもとことん一緒につきあって、本の中の本を読み、すごろくをしたり楽しみました。
    お話だけではすまない特別な絵本、という感じがクリスマスプレゼントにぴったりだと思いました。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    • Koueiさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子0歳

    クリスマスの絵本がほしくて選びました。
    手紙として入っている双六が大好きで、
    双六をやりたいがために読んでと言ってきます。
    ほかにもパズルの手紙など三歳ぐらいでも楽しめるものや
    文字がいっぱいで大きくなってから楽しめるものもあって
    長い間使えそうです。
    クリスマス関係なく読んでいます。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おてがみにわくわく

    絵本クラブ対象

    とても楽しい絵本でした。
    お手紙が何枚も入っているのですが、その一枚一枚がユーモアたっぷりで。

    娘はお手紙が見たくて次のページ次のページと、私が読むのを待てない様子で(笑)
    ゆうびんやさんに贈られた『のぞき見てがみ』を娘に見せた途端大笑い

    色んなキャラクターの登場に娘は大興奮!
    一番はサンタクロースさんに大喜びでした。

    何度も何度も読みました。

    読めば読むほど発見もあり、読み終わるとクリスマスが待ち遠しくなります。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ピヨピヨ スーパーマーケット / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット