キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

カタツムリと鯨」 みんなの声

カタツムリと鯨 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:アクセル・シェフラー
訳:柳瀬尚紀
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784566008793
評価スコア 3.25
評価ランキング 39,209
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児には難しい

    青い海にくじらがぽっかり。
    この絵に魅かれたのでしょう、息子が「これがいい」と選んできました。
    ぱらぱらっとめくったところ、字もそんなに多くないし、おもしろそうだね、と借りてはみたものの...
    たしかに、読みやすさの点から言うと、語呂もいいし、大人が読むには問題ないのですが、6歳児に聞かせるには、ちょっと絵本の文章としては、言葉が難しいかなぁ。
    文章は詩的な感じですが、「意欲的」とか「非難を鼻であしらう」「大波さかまく」などの言葉はとてもわかりにくいようで、息子は絵だけを見て楽しんでいました。
    途中から「あまりよく意味がわからん。」と言う始末。これは、幼児むけとは言いがたいかな、というのが読後の感想です。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「キセルガイ(カタツムリ)」とナガスクジラの旅

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    この絵本の主人公のカタツムリさんは、日本ではあまりお目にかからないタイプの巻貝だったので、気になって調べてみました。
    一番近いのは、「キセルガイ」という種類のもので、分類上カタツムリの仲間ではありますが、「カタツムリ」とはちょっと違うみたいでした。

    この絵本、旅に出たいカタツムリさんがとった行動が面白かったです。
    体液で海岸の岩肌に
    「のっけてください せかいいっしゅう」
    と、書くなんて、なんてかわいらしいと思いました。

    一緒に旅に出てくれたクジラはこの描き方から見ると“ナガスクジラ”ぽいです。
    あちこち旅をするお話なので、あまりストーリー性はありませんが、それぞれの国や島の特徴が描かれていて、「あぁ、これはこの辺の国かな〜?」と、想像しながら見るのは楽しかったです。
    また、テキスト(文章)は黙読しているときはあまり感じませんでしたが、音読してみると、詩的なリズムで耳に入る響きがよかったです。
    演技学んだ作者の経験から生まれた文章なのかもしれません。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遣いがむずかしいかな・・。

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    4歳の息子が「読んでー」と持ってきました。

    異国情緒あふれる表紙に私も惹かれましたが・・
    ちょっと言葉遣いが難解です。
    幼児には・・・いや、小学生にも難しいかな・・。

    言葉のテンポはいいし、鯨がカタツムリを尾っぽに乗せて
    大海を旅する・・・というスケールの大きなお話は良かったのですが。

    よく見たら表紙の「クジラ」も漢字の「鯨」ですものね。

    でも絵は楽しくてきれいでよかったです。
    息子はいろんな海の生き物を見て楽しんでいたようでした。
    (消防車も出てくるのが嬉しそうでした。)

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット