十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かえるくんのこわい夜」 みんなの声

かえるくんのこわい夜 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784883301058
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きなシリーズです

    この「かえるくん」シリーズが大好きで、集めています。
    なんともいえない世界観が、くり返し読んでいるとクセになります。
    キャラクターにも愛着がわいてきて、
    新しい巻を購入するたびに、「今度はなにをするのかな〜」と、楽しみになっています。
    巻数が多いですが、是非ぜんぶ揃えたいです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわい夜?

    かえるくんシリーズの1冊で、かえるくんが寝ているとベッドの下で何だか音がして
    怖くなって、あひるさんの家へ逃げていきます。あひるさんは一笑しながらかえるくんを
    受け入れますが、また奇妙な音がして、今度は二人でこぶたさんの家へ逃げ込み...

    という話です。読んでみたら、どうってことのない話で、怖い物の招待はまったく
    明かされないのですが、どんな時にも受け入れくれる友達がいることの素敵さが
    描かれている本でした。本当に、かえるくんの住んでいるところは結束が強いなぁ。

    掲載日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもの友情

    いつもの仲間の変わらぬ友情が素敵です。

    かえるくんが、仲間を頼りきっているのがいいなあって思いました。

    夜中の森を一人で通り抜ける方が怖い気もするのですが、お友達の家に

    まっしぐらにいけば怖くなかったのですね。

    表紙の仲良く三人で眠る幸せそうな顔に微笑んでしまいました。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    同主人公が登場する絵本を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。いつもの仲間も登場するので楽しく楽しく読めました。夜の闇の恐ろしさとどんな小さな音でもびくっとしてしまう主人公の心がひしひしと伝わってくる描き方が良かったです。仲間がいるって素晴しいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット